ざっと、1年を振り返ります。







今年は、前半はフランス人彼氏に翻弄されました。

ホルモンバランスが崩れて(女性ホルモン激減w)、
冬あたりは不調に悩まされ、ホルモン投与で改善







彼と別れてから、S◯Xありきの恋愛が嫌になる。

そんな時に、イタくんからアプローチを受ける。







そして、1年の後半はイタくんと接して終わる←

※ いいのかどうかは、未だに分かりません💦







年を取ると、
行動や考え方に変化がなくなると言います。 

でも、私は離婚後、
自分でも驚くほど、考え方に変化がありました。 







例えば、『老い』をポジティブに、だけれども、
現実的に受け止めなければいけませんでした。

日本にいると、1部の人を除いて、
これが実は難しいんじゃないかと思います。







1部の人というと、家庭があって仕事も順調で、
レールを外さずにきた人達です。

40代だったら、こういうポジションにいて、
子供がこれぐらいまで成長していて、







それが、実際に目の前にあるわけですから、

受け止めるも何も、日常の延長だと思います。
「あぁ、僕たちも歳をとったね」っていう。






 
問題は、私や私のようなアウトローな人達です😅

※  でも、今の世の中、たくさんいます。







まず、家庭や子供のいない30代後半以降の人達が、
プライベートで友達を作るのは難しいです💦

あれ?じゃあ、アウトロー同士でつるめば???
と思うのですが、なかなか一筋縄では、、です。







離婚後、2、3年は、『彼氏、作らなきゃ💦』
『友達を作らなきゃ、作らなきゃ💦』とどこかで、
焦っていたように思います。

ですが、40歳を超えたあたりから、
『外に顔を出すことに努力はしても、自然に任せる。』
を、ちゃんと体現できるようになってきました。







それは、「人に無視される」「昔より酷い扱いを受ける」
という事実に慣れてきて、

その中から、心を平穏に保つ考え方を習得したからです。







まず、『あれ?』と思う相手とは戦わないけれど、
それでも、線を引いてしまうということ。これは必須。

私の場合だと、男性に不当に見下されるのが嫌いです。
これは、変えません。 ただ、考え方は変えました。







その人は、自分の世界にいない人だと割り切りきります。

相手と極力関わりません。







自分と関わってくれる人が、
何かを基準にして『安全な人がいいな』などと思わない。

例えば国籍だったり、例えば年齢だったり。

思いっきり若い人でも、思いっきり年上でもいい。
あまり人が好きだと思わない国籍の人でも気にしない。







イタくんのこともそうです。

イタくんは初め、通話すらしてくれませんでした。
毎日、毎日、決まった時間にチャットするんです。

昔だったら、途中から無視していたと思います💦







こういう人もいるね、
いいじゃん、突然見下してくる男性より、ずっといい👍

と思って、ここまできました。







そうこうするうちに、通話に変わりました。

今では、彼はたまにビデオに顔を出します。







そして、新情報、イタくんは昨日から、
新しいアパートで1人暮らしをはじめました。

私は少し、彼の影響力になったと思います。







『2人でゆっくり話せる時が欲しいから☹️』
と彼は言いました。

理由は色々絡み合っていてもいいと思います。

とりあえず、男ばかりの同居を抜け出したくなって、
抜け出したんだから、何かの1歩だと思う。







特に彼は、長らくの鬱持ちの人だから、
大きな一歩だったと思います。







私も彼とのことがあって、
勢いで、海外行きの書類を出しました。

彼と生きて行けたらいいのになと思っているけれど、
実は「そうじゃなくてもいいかな」とも思っています。







話は飛ぶのですけれど、

私は10代20代の頃に、身内に冷たくされながら、
(母は心のキャパが極端に小さい人、暴言多し)
(父は自己破産後、家族に関わりません。)

持病を抱えながら、
すごく頑張ってきたように思います。
(勉強やお金を稼ぐこと)







そのおかけで、今、
どの仕事についても、乗り越えることができます。
仕事を切られることですら、怖くないです。

昔、辛いなぁ辛いなぁと思っていた仕事も、
その中に喜びを多く見つけられるようになっています。






次の世代の人たちが、今のところ、
全く驚異ではありません。

35歳の壁なんて、ありませんでした。







世間で言われている年齢のこと、

事実としてあるのだけれど、
自分にわざわざ当てはめるのではなく、

あくまでも、自分らしく生きてください。







そうそう、行事についてです。
今日は大晦日です。

ある女性からDMがやってきました。
『カウントダウン、どこかに行きませんか?』と。







外国籍の女性です。

今年は珍しく実家に帰っているので、断りましたが、
『カウントダウン、どうするかなぁ〜?』
『花見、誰と行くかなぁ💦』などと、

早くから、焦っているときほど人は捕まりません。







ほっておいたら、こんな当日にお誘いがきたりしますw







行事なんて、たかだか、
他と同じ1日なんだと思う心構えと、

日頃、人を誘ったり誘われたりしながら、
特別な日を特別だと思わず、ほっておく。


こういう心構えは、必要なんじゃないかなぁと。







私は、今年、色々な場面で、
『ドーンと構える』を体現できていたように思います。

全力で動いてきたし、これからも行動はしまくります。
でも、それ以降はほっておく、考えない。

来年も、このスタンスを維持しようと思います(*´-`)







長文になりました。
いよいよ、あと1時間で新しい年です。

本年も、このような拙い文章にお付き合い頂き、
誠に有難うございました。

来年度も、どうぞ宜しくお付き合いください。







末文になりますが、寒さ厳しい折、
読者様方々も、どうかご自愛ください🙏

それでは、良い年をお迎えください🍀 



          2021 12 31         Keipakasan