友達を通じて、許しを乞うてきた😅

『女の子と2人で遊びに出かけてしまったけど、』
『心の中にいつもいるのは、Keipakasanだけだ。』







ということで、また、彼の友達と私とで話す日々

最近は、嫌がっていたビデオ通話もする。







私は男性の顔や身体に、さほど興味がないけれど、
それにしたって、美しい人だ。

イタくん『Keipakasan、俺の見た目好き?』

Keipakasan『さぁ、どうかな。ブサイクではないと思うけど。
それより、あなたの粘り強い性格が好き。』







イケメンさんに、「俺って、かっこいい?」と聞かれて、
「かっこいいーーーー😍💕」と目をハートにしてはいけない。

 彼らは、【試している】からだ。







私は、幸か不幸か、
学校という社会の縮図のようなところで、何度か働いて、

色んな方向に飛び出ている生徒さん達を見てきた👀







余談だけれど、私だって、随分、飛び出ている。







そして、【試される】という機会が何度もあった。

ヤンキーくんにはヤンキーくんの試し方があって、
モテ男くんには、モテ男くんの試し方がある。







どちらも、陰キャ女子にひっかかるよりは、簡単w







ある時期から、努力のすえ、モテ出した人じゃなくて、
見た目に恵まれていて、かなり人目をひいてきた男性には、

『あんたの見た目には、あまり興味がありません。』

という態度が正解。彼らは、普通に過ごしたい人達なので。







でも、別に不自然なほど、冷たくする必要はないです。







『好きだ!』って言われたら、『私も好きよ。』
と言えばいいんだと思います。

私は前日記で、イタリアに行こうと思うと書いたけれど、
どうしても、イタくんの方が先に、こちらに来たいようです。







イタくんの友達2人が、

『男が先に行くべきだ。そうさせてあげてくれ🙏』という。







全て色んなことが、もうどうにでもなってくれ、と思う。

自分で船を漕ぐのが好きだけれど、
イタくんの方に勢いがあるから、時の流れに身を任せてみる。