彼氏と色んなところに出かけて、
ベッドで、ぬくぬくして過ごしている、、、

からではないです😅







「こういう方向でいこう〜」

という方向性が1つ定まって、
それは『心が納得』した決断だからだと思う。

妥協で、自分に言い聞かせたものじゃないから。







今のところ、まだ、ブログには書かないでおく🙃







人間って、不思議だなぁと思う。

実際、目に見えるものが「人から見て幸せそう」
な時に幸せなんじゃなくて、本人の心が全てなんだもん。







以前、お会いした男性で、
『自分の見た目につられて、寄ってくる女性が嫌だ。』
と、ご自身を女性に変えてしまった方がいました。

服装や化粧というのじゃなくて、切除して、、、です。







そのままならイケメンで、人生イージーモードなのに、
と周りは思うけれど、そうではないんでしょう💦

私がタワマンの高層階に住む権利を放棄して、
今の生活に至るのも、他の人からすれば謎かもですね。






 
まだ私が子供の頃で、
母の教育方針に勢いがあった頃、よく言っていました。

『人からどう見えようが、信念を持って生きなさい』と。





 

あれから、随分と年月が流れ、母は私の姪に対して、
何を言えばいいのか分からなくなっています。

でも、この心境は私には、実はよく分かります。







低年齢の子供の親御さんは、その方達がまだ若くて、
間違っていようが、世間からズレていようが、

何かしら「こういう風に育てたい」というものを、
希望をしっかり持っている方が多いです。







でも、親御さんの年齢が上がると、
『あんなことを言ってきたのは、よくなかったのでは?💦』

と結果を見て、右見て、左見て、思慮が深くなっていかれます。







それは、いいことだし、子育てをしていない私だって、
年齢を重ねると色んなことがブレたり、柔軟性がでたり、

それは、成熟でもあると思うのです。







ただ、「私がこうって決めたから、そうするのよ!」
というブレない信念は、

教育でも、企業のリーダーでも、個人の生き方でも、

イチバン、自分も周りも安心できて、
結果もついてくることが多い気がします。







子供はいなくていい、と決めてから、
私は以前そうであったように、全く男性に迎合しません。

かと言って、ツンケンしているのかというとそうじゃなく、
本当に受け入れたい性格の男性を、ただ好きでいるだけ。







とっても、楽で幸せです。







ところで、私の東京でできた、よく通話する男友達

今度は彼が『早く結婚しなきゃ!子供欲しいし!!』
という、そういうモードに入っています。






焦りすぎて、上手くいかない時によく落ち込んでいます。
他人のことは客観的に見えるから、

『ほんとに好きになれる人出てくるまで、待ちなよ。』
『出会いの場に出ることや、行動はしつつさ。』
と思ってしまいます。 





 

恐らく、今、彼は、好きになれる相手を探す、
楽しい旅をしているのじゃなくて、

不安で心がいっぱいになっていると思います。







この世の中っていうのは、
心をいかに安定させるかの、

修行の場みたいな感じですね。







あ!そっか、それが仏教の考え方だった💦







他人と向かい合いながら、
実は、自分の心と1番に向かい合う。

人間界って、本当に不思議なところですね。