スポーツイベントに出ていて、

お食事に誘われたり、
連絡先を聞かれたりというのが、

40代なりにはあると思うので、
偉そうにも、上から目線👁で記事を書いてみます。







『恋愛射程圏内』に入った後の料理の仕方は、

そこのあなた!!!

あなたの方が、きっと500倍上手だと思うので、
任せますwww







「つかみはOOOOKkkkk👍✨」っていう、
そこだけの恋愛講師をやりたい😆

中盤、終盤専門の講師、見つけてコラボしなきゃw





 

いや、書いてて思ったんだけど、
『恋愛の終盤』が得意な人って、どんな人よ🤣🤣🤣

あ、そうか💡いよいよ結婚にもっていく人か!←







もとい、40代『出会い力』講座

まず、私が絡む率の高い、ラテン・ヨーロッパの男性なら、
服装を日本人向けより派手にしましょう👗

具体的に、彼らに褒めてもらった物も、派手めです。







派手だけど、北米系の方達より、
エレガント、綺麗めよりの服が好きなような気がします。

体型が隠れるレイヤー多めはやめた方が。







ところで、私は南大阪出身な上に、美術科出身なので、
元から色使いが派手です。

なので、そもそも好きな服を着ていますが、

普段そうでない方は「派手そうな店」に入って、
いっそのこと、店員さんにオススメしてもらいましょう💡✨







あ、これ、ラテン・ヨーロッパ男性と書いていますが、
結局、日本人男性の目にも止まる効果があります。

今日は『着ているジャージに目が止まってぇ〜👀』と、
自分が参加していたグループと違うグループの男性に、
帰りがけにナンパされました👍







あぁ、このファッション戦略は、
実際に私が、人のアドバイザーとして、

買い物にお供したいぐらい。







時給5000円で ←コラw







いや、冗談ぽく書いていますが、
この間、実際にポーランドの女の子に、

「Keipakasanのお洒落は、めっちゃいい✨」
「服装、一緒についてきて考えて🙏」って言われたもんね👍







次に、見た目と似たところなのですが、
とにかく『動き』ましょう💡

日本人男性向けの恋愛指南本には
「リアクションをオーバーに」と書いています。

が、これでは、海外男性には物足りないような気がします。







男性『ジュース、よかったら奢りますよ。』
貴女『わぁーー、ありがとうございます!😆!ピョンピョン』

これが、リアクションっていうやつだと思うのですが、
リアクションは、男性のアクションが先ということですね。







この間、何度か2人でつるんだイタ君②やフランス人モデル君、
彼らは、いーーーっぱい女の子に囲まれてきて、

『へぇーー、すごい!!✨』『きゃーー、上手いっ😃👏』

は、飽きるぐらい経験してきていると思います。







その彼らに、一応、初見はsex目的でもなく、スポーツして、
普通にご飯を誘ってもらったところから、出会っています。

参考まで、イタ君②(24歳)、フラ君(29歳)

多分、彼らは手軽にsexしたいなら、
周りにすでにスペアがいくらでもいると思います💧







もとい!この講座は、男性を喜ばせる方法ではなく、
『見つけてもらう』方法なんだ!そこ重要よ!! ←鼻息😤

なので、オーバーリアクションはやってもやらなくてもOK







もとい、『動く』

私たち大和撫子(?)にとって、恥ずかしい方法で言えば、
曲など流れてきていなくとも、身体をくゆらせて踊ってしまう。

みたいなことです。







私は趣味がダンスなので、踊るというのは自然なことですが、
そうではない方は、もちろん「踊る」じゃなくてもいいです😐

目当ての男性以外のところへ走って行く時に、
両手をあげて『はいはいはいっ\(^o^)/』みたいなものでも。







実は私、狙っていたわけではないのですが、
昔から動き大きめです。

「直接相手に見せる」のではなく、
そのことによって、相手側に見つけてもらうようにしましょう✊✨

なので、 普段から動き大きめに。笑







多分、自分を思い返してみると、
『愛想の良さそうな人』『そもそも仲の良い人』
に向かって、大きなリアクションで駆け寄っていく、、、

などということが多い気がします🙂







あぁあああああ、思いの外、長くなってしまった!!!







第①弾は、「見つけてもらう編」でした。
いよいよ次は、相手に対して『差別化戦略』です(^_−)−☆

個性ですよ、個性!!
超個性的な私が、個性について語りますw

これは、得意中の得意です✨







書いてて思った。

私、今までよく日本で生きてこれたな💦😅💦