塾長さんは、当たり障りのない感じの人だけど、
社長が、超当たり障りのある人だった。

そういう言葉使っちゃダメでしょみたいなことを、
平気でいう人😓今の時代に、頭、大丈夫かってね。






 
まぁ、私も人のこと言えない。

4月には海外に飛びたいんだから。







何があるか分かんないから、なるべく働いておく。

ムラのある、交流相手のイタリア人男性の言葉なんて、
あんまり信じてない。(信じてもいいってのもある。)







とりあえず、コロナが長引いて閉塞感を感じる。

『後悔しないように慎重に生きる。』じゃなくて、
『慎重にやりすぎて人生の最後後悔するは嫌だ。』

の気持ちが大きくなってきている。







やりたいことを、思いっきり制限をかけられたことって、
私以外の人も、人生で経験してるんだろうか?

あぁ、でも、主治医の先生が言っていた。
『心臓病棟で入院してる子達は、どんどん元気をなくして、』
『親御さん達も肩を落としていく。』って。







私は、何度も点滴を引き抜いて、病院から脱走しようと試みた。

もうちょっと歳をとってからは、
毎年先生に「運動していいっていう許可を、早く学校に書いて」
と年賀状や手紙を送っていた。笑







制限をかけられて、反動がすごくなる人と、
制限をかけられて、そちらに流れていく人と、

人の性格は二手に分かれるもんだよね。







日本は『危ない危ない、やめとけやめとけ』と言われると、
「危ないんだ💦怖い怖い、やめとこやめとこ』という人が、
多数派の国

それも大事なセンサーだけど、、、







もう、なんか、おもんないよね。コロナの状況。
いっそ、やれるだけのことをやってみよう💪

もちろん、たくさんの方々が犠牲になってることも分かってる。







その上で、ちゃんとルールに則ってね。

死ぬ間際に『一片の悔いなし!』という気持ちになれるように。
がんばるバルバル✨