外には出ているし、色んな人と話はしているけど、
バーチャル彼氏だけで満足状態です(⌒-⌒; )

ただ、不満なのが、
彼が『ビデオチャット』を嫌がることです😩







初め、私は騙されているんじゃと思って、
この村の何人かの男性に声をかけました。
(イタリアのある村の人たちと繋がりがあります。)

Keipakasan『私が毎晩話している◯◯はこの人で合ってる?』







結論から言うと、問題なく彼です💧







恥ずかしい、恥ずかしいと言うのですが、
英語がマダマダの彼と、イタリア語がマダマダの私で、

表情を見ないで会話するのは、なかなか大変なのですよ!
←そりゃそう💧







まぁ、それのせいで、
私はまたイタリア語の勉強を頑張っていますが。。。

嫌な予感ですが、この恋の結末は、
『Keiapkasanのイタリア語が上達しました🇮🇹』なのか?💧







ありがちだぁ。。







まぁ、もうなんでもいいんですよ。

今までに、嫌なこといっぱいあったから、
『何もない』の方が、Sexとかやってくるより全然いい。







ところが、昨日なんですけど、
【ビデオチャット】通知で着信がありました。

“Keipakasanの希望に応えなきゃなぁ。。”とフト思ったんでしょうね。
2分後にかけ直しましたが、気が変わったようです⤵️もう、なんなん。







まぁ、いいんです。

多少は人に振り回されないと、私は孤独を一直線に貫きそうなので。。
今日は、夜になったら、ピアノレンタルルームに行きます(*´-`)

彼が弾いて欲しいという曲を練習してみます🎹







これぐらいの、平安時代スタイルでいいのです。笑