私のインスタのFFさんで、
イタリアのシンガーソングライターの方がいる。

※ タイトルは長くなり過ぎるので、SSWとした。







どこの国が、彼のオリジンなのかは分からないけれど、

『俺は、白人に囲まれて育った。ク◯、白人ども!!』
というような歌詞の曲を発表されたりしている💦







以前、日記に書いたのだけれど、
私は歌詞を知らずに、彼のこの曲で踊ろうとした💧

動画をあげる前に、歌詞に気づき、 
『私のFFさんには、白人のイタリア人の人達もいるから、
この曲で踊った動画はアップできない。』と彼にメッセージ






 
その後すぐに、『君はいい人だ。気に入ったぜ。』的な、
とても丁寧なメッセージを頂く。

彼の歌は、人種差別に対する攻撃的な歌詞のものが多いけれど、
実際には、この方の彼女は白人さんだし、お友達たちも黒白混合







ところで、今、アジア人差別が世界にはあるらしい。

このことについては、私は海外に住んだことがないので、
ほとんど自分自身で経験したことがない。







でも思い出したことが、1つある。

イタリアのレストランで、
白人女性達がどんどん注文をきいてもらえる中、

1人だけポツンと、私はいつまでも座りっぱなしにされた。
案内された場所も、誰も来ないような厨房から遠いところ。







アカラサマだったので、
テーブル全体にかかっている大きなテーブルクロスを、

水が入ったグラス、備え付けのフォークナイフ、調味料、
全て上にのかかったまま、地面にひっくり返してやった。







すごい音が鳴った。







グラスも割れたし、全てがそこら中に散乱したけれど、
そんなこたぁ、知ったこっちゃない。

わたしゃあ、『透明人間』だったんでね。







Keipakasanが悪かったなら、店の誰かが怒りに来たはずだ。

でも、びっくり顔の人達がそこにいただけだ。







当の男性ウェイターさんも、
自分が差別したのを分かっていたので、

私が、通常のゆっくりなスピードで、
彼の目の前を通り過ぎ、店を出るのをただ見ていた。







日本で男様の下に生きてきたんだ。
これぐらいのことは、正直なんとも思わん。

日本でも、足広げて座ってるおじさん、蹴飛ばしたり、
道でぶつかってきたおじさんと、大喧嘩したりしてきた。 







大阪の女が、黙って終わることなんてない。

あのお兄ちゃんは、給料からグラス代を天引きされればよい。







もとい、タイトルのSSWさんなのだけれど、
警察に拘留された様子がアップされていた。えぇええええ!?

TV番組に、彼女さんと出演している様子なども。







世界は、ホンマにホンマに、えらいことになってるんやね(・・;)

でもさ、まず先に誰かに聞きたいんだけど、
欧米社会では、白人さんが強いの???優遇されてるの??

まぁ、なんかホント、そこがよく分からん。







彼らの見た目が綺麗とも思わないし、
平均的に聡明だとも思わないし、

だったら、差別って何から起こるわけ?今でも歴史が元なの??







なんにしても、私の方が可愛いし、聡明だし、馬鹿馬鹿しい。

↑ 苦笑