私は人を励ますのが好きだ。
 
でも、行動しない人を励ますのは嫌いだ。







いや、もちろん生徒さんの年齢なら話は別

人生の最初は、環境を選べないし、
1人では軌道修正もできないことは分かってる。





 

『義務教育までは』という言葉の1番大きい意味は、
どんなに門を叩いても働くのが難しいってこと。

だけど、早ければ高校生になれば働ける。
だから、それ以降の人の過度な依存性はかなり嫌い。







タイトルなんだけど、離婚後、1番辛いときに、
しょっちゅう『流し聞きながら』寝ていたyoutube

斎藤◯人さんの講話







私は、商売には興味がないけれど、
彼の話には、人生のヒントがいっぱい詰まってる。

その中でも何度も頷きなら聞いたのが、
『ここは、行動の星なんだよ!』っていうフレーズ







話はいつも通り、あちらこちらへ飛びます。

私は昔から、仲良くなって残るのが男友達が多い。
(もちろん、数少ないけれど女性もいるにはいる。)







男性の中にも、色んな人がいる。

カテゴリー分けしたらキリがない。
でも、1部の彼らとずっと付き合っていこうと思うのは、







『あのさ、泣き言ばっか言ってんと動いたら?』

と言えば、動く人達だから。







友達なんだから、人間なんだから、
いくらでも泣き言は言えばいいと思う。

傷だらけで、格好悪いとこ晒せばいいと思う。
私は、そんなこと『格好悪い』と思ったことない。
 






1番格好悪いのは、 何もしないことだもんね。

親から子育てされる時期が過ぎたら、
人生なんてリスクだらけなのが普通

だから、私は傷だらけの人を見たら『格好いい』と、
本気で思う。すぐに行動する人、最高にクール✨







なんとなく、今、周りにいる人達がすごく好き

スパッ、スパっと決断できる人達だから。
(友達同士で、人生決めるほどの決断ってないでしょ?)
小さいことぐらいでグチャグチャ、リスク考えない。

行動できる人を選んで、接していったら、
私の運気もいつも、いい感じ。ここは、ずっと変えない。