たくさんの人の場で、
『僕達は、付き合ってる(^_^*)』と言ってもらえた。

すごく嬉しかった。







暖かい春空の下、いつもと見える景色が違った。







どうして、いつもと見える景色が違ったって、
ここまでに結構、苦労の道のりがあったから。

20代の頃は、
男性の本命でいることは正直、ケッコウ簡単だった。






 
人生って、中年以降が本当に『本番』だね。







話は飛ぶんだけど、
教育の世界で、過保護って、かなりの毒っていう。

周りの人が彼女に『下駄』を履かせてあげていることに、
本人が気づかなくなるし、自分で生きる力が育たないから。







離婚してすぐの頃、
私は20代の頃の記憶を引きずっていた。

『私は、男性関係は上手くいく人なんだから。』

って、タカを括っていた。







でも、現実はまーーーーーーーーーったく逆だったw







明日、ダンスミーティングで早く起きなきゃいけないから、
言葉がまとめ切れないんだけど、

いっぱい泣いて、いっぱい苦労して良かったって思うよ(*´-`)







今、色んなことが本当にイイ方向

20歳で親元を出て、仕事もお金も苦労しまくったけど、
ホントにホントに、それで良かったって思う。

だって、たどり着いた環境に感謝できるし、
仕事のやり方やお金の使い方、自分の操縦方法をよく知ってる。






 
パートナーシップは、色々難しいこともあるけれど、
それ以前に今の時代の女性は、

どうやって『1人で生きるか』を、
若い頃に、七転八倒しながら考えなきゃいけないと思う。

例えば、どれだけ親が裕福でも、人のフンドシで生きていたら、
中年以降、深く幸せを感じるのは難しいんじゃないかって思う。







ところで、彼の友達はサバサバした話しやすい女性だった(^-^)

そして、明日はダンス、ダンス、ダンス🎶
スポーツしまくりで、寝不足で、フラッフラの42歳Keipakasan

まだまだ、身体の老化には負けていられません。







プレ更年期なんて、乗りこなしてやるぞー、おぉおおおおお💪

支離滅裂な日記ですが、今日は見直しもせず、
ここで、おやすみなさい😴