実は彼は、他人にババーンとお金を使ってしまう人

ということが、いっぱい話すことでわかってきた。







結構、彼の家族問題と私の家族問題は似ている。

Keipakasanの姉は稼いでいる人で、
両親の借金を20代で返済した、超スゴイ人







その後遺症で、彼女は他人を警戒している。
(そこも、今は抜け出しているみたいだけど。)

妹の私にさえ『こいつ、金の無心をするんじゃ??』
と思ったことがあるようだ。







姉は、私なんかよりズット天使みたいな人だから、
そうなって、当然だと思う。病気持ちの妹だしね。

ただ、勘違いしてもらって困るのは、
私は昔から、なんとか1人で生きれるのである( ̄▽ ̄;)






 
もとい、彼が昨日、私に聞いてきた。

『Keipakasanは、なんのシャンプーを使っているの?』







私用に、彼の部屋に買っておいてくれるためだ。







人って、簡単に判断したらダメだね。ケチの逆の人だった。

特に、違う文化で育った人とは時間をかけないと駄目だね。







国際恋愛を探し出した初期の頃、
『外国人男性の姿、カッコイイ〜😍』と濃い顔好きの私は、
例に漏れず、舞い上がっていた。


そんな馬鹿な頃の私もいていい。
でも、なんでも、できれば「学習して成長していきたい。」







私の好きなYouTubeチャンネルで、
心理カウンセラーの方が言っていた。

『たくさんの男女の悩み相談を聞いてきたけど』
『外見が原因で別れたカップルはほとんどいない。』

めっちゃ納得するよ。
国籍、年齢、見た目は最終的には、破局には繋がらない。







まだ、ちゃんと付き合いが続くかなんて分かんないけど、
また、恋愛をできる環境に感謝

若い頃『私は欠陥商品だ。』と思っていた自分の体が、
今日も元気に動くことに感謝







ではでは、ちょっくら、フットサルに参加してきます!笑

↑ かと言って、やりすぎなんだよねw