とは言っても、公園でサッカーボール蹴ったり、
仕事はどれも休まず、

イタリア語レッスンにも行っていたけど←







『Keipakasanのしんどい時って、いつか分かんない💧』

まぁ、ほとんど全ての人に言われることw







生理痛でお腹痛いから、踊っとけ、
風邪ひいてるから1日寝たら、空手に行こう!とか、

いや、ほんとにしんどいんだけど、
【安静】が無理なんだよね🤣トラウマみたいなものw







病院には行った、卵管が炎症起こしてるから薬を、
ということでした。
 
原因がハッキリしてほっとした(*´-`)







交通費がどうこう、ケチけち言ってたお相手さんから、
『大丈夫?何か買っていく??明日、仕事休めるよ。』

とボイスメッセージ、







へー、大事な場面では一応優しいんだ。







Sexするわけじゃないんだし、
もうちょっと、相手が離れていかない限り、みてみる。

昨日、東京でできた男友達にも諭されてた。







『Keipakasanの元旦那も若い頃の彼氏も、レベル高い男』

『普通そんなにすごくないから、我慢しなさい!』







(´・_・`)







イケメンには全く興味がないし、
金持ちにも男の肩書きにも興味がない、

でも、『自分を大事に扱うかどうか』だけは超厳しい私







なんだろう、昔から【1番根本的なところ】に厳しい私







だってさ、例えば私が絶世の美女モデルで、
モデルに囲まれながら、日々、人を蹴落として生きてたら、

そんなゴミみたいな日常いらないし、







私がビジネスで大成功しているけれど、
寄ってくる人たちはお金目当て、なんて、それもクソだし。

要は、『自分が苦悩の日々と幸せの日々をトータルした時』
『半分以上、苦悩の日々』だったら意味ないんだよね。







周りの人が、私のことを何も羨ましがらなくても、

私自身が何気ない日常の中にいて「あぁ、なんて私幸せなんだろ」
と思えることが1番







私と同じように病を患っていた子たちの中の1人のお母さん、

『Keipakaちゃんは、ランドセル背負って学校に行けるんだね。』
って、 私と腕の中の子を見比べて泣いたんだよ。

 





人生で1番大事なことは、他人を大事にして、自分を大事にすること。

そういう意味で、偽物なんていらない。