今日は新しいカテキョ先に指導に行っていました。

最近は紹介、紹介で仕事が増えています。






口コミで人気のお店、Keipakasanだね。笑 







小学生のまだあどけない表情の残る男の子だった。

けど、帰り際に手を振っても絶対、目を合わせない。







シャイな子、、なのではないのです。

1週間が全て習い事で埋まっていて、
それを楽しいとは感じていない子の、それです。。 。







そりゃあ嫌だよね、
また『自分を注意する人』が増えるんだから( ̄▽ ̄;)

いや、もちろん、私は褒めまくりますよ、でも。。。







人って、どんなに完璧な親の元に生まれても、
何かしら『疼く傷』を抱えることになる。

Keipakasanも、もちろんあるよ。読者の方々にも。







その傷は、“魅力”にもなりうるし、
ものすごい“欠点”になることもある。

傷って触れられると、大体、通常と違う反応になる。







それを、しっかり認識した上で、対策しないとね。。

感情のことだから、難しいんだけどね。
ある程度生きれば、人間はシンプルには生きれないものだ。


3D561126-BFE3-4CD7-843E-3788850EFDE7

自分への戒めのために、描いた(^-^)で、飾ってる。