私は主に90年代を青春時代として育ったのだけれど、

私の『個性』をかなり許してくれる大人達に、
囲まれて育った気がする。







先生も上司も親も、私よりファンキーだった(・・;)

いや、個性的というのかな、、💦






学校の先生をしてみたけれど、世間がうるさ過ぎて
『同調文化』は加速していると感じた。

※ 世間と書いてみたけど、まぁ、分かりますよね💧






 
今日、久しぶりにダンスのレッスンに行った。

最近は、みんなダンスのレッスンに「黒・紺・茶・白」
の目立たないTシャツできはる。







学校の部活ちゃうで。笑







自分がお金払ってうける、趣味のダンスレッスンで、
どうして、周りの目を気にする?

下手だから?初心者だから?







1年生は『玉拾い』とちゃうっしょ。汗






 
私も人を呼んで、
ダンスレッスンをしてみたことがあるけど、

私が先生する時は、自分より派手でセクシーな服を、
着てきてほしいと思う。←それはそれで無茶ぶり💧






 
動きが難しいところでは、

『今日、ついていけない人はここは音楽にのって』
『アドリブでお願いしまーす🎶』

と言っちゃう。 







私がダンスレッスンを受けていた頃、選んだ先生が、
こういう人だったし、私もそのスタイルが好きだから。

でも、わかる。
『正解のお手本なしなんて、地獄です!』
という人も一定数世の中にはいらっしゃる。







いや、一定数どころか、日本では多数かもしれない💧

そんなにカチカチにやって、
プロダンサーになるの?って、そんな雰囲気でもない。







今話したようなことでいけば、
『外国人と交流がありました』『海外に縁があります』
という方達は柔軟なのかもしれない。

わりと、女性の方達は好きだ。頭が柔らかい。







でも、日本人男性は「遅刻OK」「だらしないのOK」
「リスケしまくりOK」「めんどくさいのブッチ」
というところだけ、取り入れている気がする。。。

モテる外国人男性の横にいて、ハイエナ🐺状態とか 







厚顔無知のストレス耐性は高いなぁと思う。汗







もちろん、『さすが、海外にいらっしゃっただけある!』
『色んな経験してはるだけある!』『柔軟ですね!』
と思うような男性も、稀にいらっしゃる。

でも、ほ〜んと、ほとんど出会わない。苦笑







この間、外国人男性にくっついていた日本人男性が、
『外国人といると遅刻、リスケOKやから楽やわぁ』
とおっしゃるので、

「それって、仕事できない人ですよね?」

と言ったら、怒ってはった🤣







その男はレストランでいきなり、
客用ではないところのコンセントに充電器を挿した。

定職につけない、50代の真正クズ男性だった。 







国際交流、日本にはない『いいところ』を取り入れても、
人に迷惑がかかりそうな不快なところまで、
真似しなくてもいいんじゃないかと思う。

「時間やスケジュールはしっかりしたいんだよね!」
とハッキリ、私たち日本人が指し示したとしたら、

それは、私達の個性で相手は批難するべきじゃない。







どんなに失恋を繰り返していたって、
私は、嫌だと思うところまで迎合はしないよ。

フラットな関係から始めて、自分に合うか合わないかで判断







欧米を見上げる文化なんて、もう何十年も前に終わってる。
 
私達日本の女はかなり素敵、これからも、
大阪の女らしく、強く、自分流に男達と戦っていきますよ!笑