鬱病で希死念慮のある、好きな人

(多分、鬱病じゃなくて躁鬱だと私は思う。)







先週末は、彼が唯一心を許す友達に、
髪を切ってもらっていたようだ(^-^)

部分的なロックダウンのせいかな、
それとも、節約かな?







素敵かどうかは、正直よく分かんないw

ツーブロックに段差が更に付いて、
模様が入ったような感じ。

全体的なフォルムは一緒だもんね(⌒-⌒; )








その動画をアップしているストーリーズが、
満面の笑みなので、

『あなたが笑っていて嬉しい。』

と、メッセージを送ったら、







1ヶ月ぐらい前に、頑なに無視されていた、
彼の飼っている犬画像と、

髪をセットし直して、撮り直した画像が、
送られてきた。







何を無視されていたのかというと、

猫の画像を送ってきてくれたので、
『私、犬派なんだ〜』って言ったんですね。

そしたら、『犬も2匹飼ってる』って、








『見たい見たい〜』ってなるじゃないですか、

そしたら、3回ぐらいスルーされたのです。爆






 
1つは、欧米男性は、大切な人でもない限り、
頼まれた画像さえも送らないという、冷たさ

もう1つは、多分彼の特性で、
なっかなか、心を開かない、話したがらない(−_−;)







でもな、なんか分かんない。

そのうち、ゆっくり動き出す気がしてきた(*´-`)