Keipakasan、テレビ見ない人だから、
今更、そんな情報を知った 

同じ話を、現代風にやってるんだって、懐かしい。







有名になった映画なり音楽なり、リメイクされる。
でも、この話がって不思議な感じ。

1991年版を見たことがない人の感想見てたら、
これはこれで新鮮で面白かったみたい(⌒-⌒; )







私は、小6の時見てた。

『SEXしよう!』ってリカが言った時、
家族一緒に見てたから、どっかに逃げたくなったw






 
それはさておき、

イタリア人の彼に酷いことをしたら、
もちろん彼は怒ったんだけど、

『なんでなん?』と電話、チャットの嵐、、出たくない。







でも、意を決して、応じる。







詳細は書きにくいけど、

『Keipakasanは、それだけ繊細で弱い人なんだねぇ。』
という結末にもっていきたい風、、、なんで??







勝手に自分の作りあげた女性像にする人いるよね 

私は完全に怒って、
“ぶっつぶしてやる!”てことだったんだけど、

ホロホロ泣いてるイメージだったんだろうか、、、。







もとい、 
彼の友達が『ねぇ、日本の街とか送ってみてよ(*´-`)』と。

日本の価値観だけじゃ、はかれないものがあるね







色々、逆の立場で考えてみるけど、

私がそういうのに巻き込まれたとして、会話続けれないw