昨日は泣き終わった後、

『私、大事にしていなかった人たちがいないだろうか?』
と我が身を振り返った。







実は、1人、ずっと気になっていた女の子がいる。
彼女も、もう27歳。出会った時は、19歳w

私が関東遠征した時も、唯一、誕生日プレゼントを持って、
横浜まで来てくれた年下のお友達







彼女は、すごく優しい人なんだけど、

唯一、どうしようもない困ったところ(?)があって、







絶対、自分から誰にも話しかけない、

自分から、何か誘わない、ということ。







この歳になれば、彼女の気持ちもわかってあげられる。

ただ、困ったことにそういう人なので、
誰も気づかないでいたり、真意がどこにあるのか分からない







でも、私はずっと知っていたんだ。

話しかけたら、私のタイムラインはくまなく見ていて、
いつも、精一杯のおもてなしをしてくれて(どちらかというと行動で)

だから、ずっと気になっていた。でも、自分のことで忙しすぎた。







そして昨日やっと、今年も、梅を見に行くのに誘った(*^^*)

2つ返事で、『行きます!』と







私と知り合ってくれて、ずっと繋がってくれていて、ありがとう。

と心から思った。







そして、もう1人、デートしていた24歳のお兄ちゃんのことを、
思い出した。

『そんな登場の仕方した男ダメですよ!』と私に助言していた彼







あなたの予言は正しかったですm(_ _)m 笑







「ねぇ、私達、友達になれるかな?」とLINEした。

「かなり年が離れてるけど、タメ口でいいんだよ。」と。
なんか、今回のことで弱音も吐いてみた。







「強い女性になんてならないで下さい。」

「僕も、ありのままの自分を好きになって欲しいんで。」と。







いや、多分、恋心はないはず!(多分ね

なんか、嬉しかった(*´ω`*)年齢なんて関係ないね。
人に暖かくなってもらえるような言葉を、私も使っていこうと思う。