昨日、言語交流会で出会った大学の後輩は、

すごく性格が良さそう 
2日目で何がわかるって感じだけどねw







私の出身大学って、大阪なのに周りが自然しかなくて、
それに合わせたかのように素朴な人柄の人が多い。

まず、大阪以外の地方出身の人が多い。







もちろん、『同じ大学』なんていう偶然のくくりで、
人柄を判断することなんてできない。(当たり前)

でも、私が2回目に母校にスクーリングしていた時に、
更に年上の方でスクリーニングしている方に言われた。 







『職場で、この大学出身の方に会うことが多かったんだけど、』
『会う人会う人全員がいい人で、憧れて、ここを選んだ。』と。

私はいい人ではないと思うけれど、自分のことを言われたようで、
嬉しかったのを覚えている。






 
私は母校の大学が好き。

現役生の頃を思い出してみても、
人に騙されて泣くような子がいても、意地悪な子は皆無だった。

それを、誇りのように思う。1番、ややこしい時期だったのに、
大人びた彼らに何度も許してもらいながら、過ごした思い出。







学費を払っている私のことを思って、
ある授業の教授に(バイトの都合上行けないところ)、

『私たち皆んなで、keipakasanの単位を取ります。』

と同じ学部の子たちが、
自分の授業点になるものを譲渡してくれたり(頼んでいない。)







皆んなでキャンプに行っても、1人行動をしてしまう私に、

『Keipakasanはああやって、自分をコントロールしてるから。』

と10代の子たち皆んなが、理解を示してくれたり、







今でも、当時の彼らへ感謝したい気持ちでいっぱい。

そういう人に囲まれていなかったら、大学を辞めていたかもしれない。
(実家が自己破産して大変な時だったから、まだ借金とかあって。)







もとい、その後輩さん、

なんと!道場の近くに住んでいる(๑˃̵ᴗ˂̵) + Eちゃんの隣のマンションw







すごい縁✨今年、なんだか幸先いいな。いい1年になるに決まってる✨