D君が道場に来るのは、最終日だった。

ちなみに私も多分、年内道場に行けるのは最終日
最後に会えて、ホントに良かった(*'▽'*)







ところで、引っ越し貧乏( ̄▽ ̄;) 







昨日は、深夜帯の工場バイトにオールで入っていた。
年末に向けて、このバイトはいっぱい入る( ´∀`)

実は、そこでも英語しか話せない同僚を見つけたので、
指示を出す人が言ったことを翻訳したり、

休憩中ぼっちの彼女の雑談相手をしたりしてみた。







私の失敗だらけの恋活、

結果的に誰かの役に立ちつつあるじゃん、あははウケるw







そうそう、タイトル

イケメンで好青年のD君は、もちろん本国に彼女がいる。







私は今年は、Jさんとイルミネーションを見にいきたかった。

でも、叶わなかったから、ちょっくらD君をお借りしたw   ← おい!


A93F3014-2126-4137-9E38-29A572C29E33

 
道場近くのツリー、一緒に見ただけだよw

あはは、ヨは満足じゃ( ´∀`)笑







D君とは、いい距離感を保ったまま交流が続く気がする。

極真空手ってね、ほんとに殴り合うの。
彼とも『組手』で、お互いに殴られたり殴ったりしたけど、
(もちろん、D君は手加減してくれている。)

なんていうんかな、私、そういうスタイル好きなんだよねw







少年たちって、取っ組み合いの喧嘩して、仲良くなるでしょ。

Keipakasan 、根底はそういうタイプなんだと思うw
『組手』の後って、ちゃんと両手で握手し合うの。いいよね✨

0E9EE45F-33BA-4AAF-B7E6-123AABF115BB

ところで、唯一難儀なのは、
男の人らの身体って硬いから、殴ったり蹴る方もスグ負傷するん💦

これ、明日もっと痛くなるだろうな(;´д`) 







D君とは、浅い交流じゃなかったから、

彼は私に色々見せてくれて、また、人間について学んだ気がする。







彼のお父さんって、
空手の師範ですごく厳しい育て方を彼にしたらしいんですよね。

D君って、悪気のない咄嗟の言い訳をするクセがあるんだけど、
別にそれは誰かに迷惑をかけるタイプのやつじゃないんだけど。







日本でもあるよね、厳しく育てられた人の特徴みたいなやつ。

私の昔の親友がそうだった。
見た目も国籍も違うのにオーバーラップした。
同じように、ガッツリ武道と体育会系の父の元で育った女性。

作り笑いをするんだ、それで、表面が良い人過ぎるの。







かたや、JさんやA君って、真逆だったな。

なんか多分、
お父さん不在系の『抑圧なし』で育つとノビノビ、ダラダラ、、

あれ、これ、私もじゃんwwww  ほいで、すぐ本音が出るんだよねw







家族問題とか、育った過程って、国籍年齢性別関係ないですね。