海外では、空手はmartial artsという分野みたいですね。

確かに、
サッカーや野球のように「点を取り合う」ことメインというより、
「魅せる」に特化しているから、芸術なのかもしれない。







でも、定義的には、東洋の格闘技という感じなんですね。

言葉って、それぞれが勝手に受け取る方が面白い時もあるなぁと。
だって、まだ素人の私には『arts』の響きの方が、印象的。







ところで空手、面白いかどうか分からないです( ̄▽ ̄;)
 
私は何か始める時も、続ける時も超テキトー。
子供の習い事じゃないんだし、私たちは『自由』だ!笑







ただ、このコミュニティが好きです。

ある集まりって、しんどいことしていると『ストレスをためる』
場合もあるんだけど、逆に『連帯感が強くて仲良し』な時もある。

女性は【広告塔】になり得るから、よくしてもらっている。







でも、そういうのを差し引いても、優しい人の多い集まりだなぁと。







私は未だに、ダンスの方が好きなんだけど、
『先生のファン』がいたり、意外にコミュ障が多かったり、
(自分の世界にいたい人、個人主義的っていうのかな?)

人と暖かい関係を築いていく感じの場じゃないんだよね







なんでなんだろう?

読者様の中で、ストリート系のダンスが趣味だって方います?







若い男性なら、(私も、かつて若い男性的だった。苦)
『内容のみにドップリはまる』ということもあるかもしれないけど、

ある程度、年齢を重ねると“他人といることの貴重さ”も考えますね。







さ、道着にアイロンあてたり、用意するぞ(๑˃̵ᴗ˂̵)笑