☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

2021年06月

★おもちゃを買いまくる大人★

今日は、緊急事態明け初のスポーツイベント参加だった。

このグループに参加し出した時から、
1番よく接している男性を、褒めて褒めて褒めまくった😆







まぁ、実際、この人は振る舞い全てが良くできた人だ。
(ちなみに既婚者なので、ずっと友達という平和な関係😌)

気持ちよくなってくれたのか、ジュースを奢ってくれた✌️







以前のように、出会い出会い出会いとは違うやり方

今、私は『男性を褒める』『人を心地よくする言動』、
これを習慣化することに、集中している。







もとい、タイトル

以前、何かの本だったか、ネット上の記事だったかで、
「子供の頃、家が貧乏でおもちゃを買ってもらえなかった」
という人が、

大人になって、フィギアを買いまくっているのを読んだ👀







今日、私は久しぶりに汗だくになって、人と運動をしていて、
思った。

「なんて気持ちよくて、楽しいんだ✨」と。







フィギア男性の気持ちが、めっちゃ分かるんです。

子供の頃、友達たちと運動することを制限されてきたので、
人とワイワイ運動していると、他のことがどうでもよくなるw







今日も、自分なりにいい感じのダブルスのゲームが何度かあって、

「うわぁ〜、私、頑張ったなぁ(^ν^)✨」
と思っていたら、人と連絡先交換するの忘れたwwwww







3ヶ月計画なのだから、
今度、参加するときはもっと気を引き締めていきます!!!😅

どうも運動すると、楽し過ぎて、目的忘れちゃうんだよね💦


★明日は元彼と会ったスポーツイベント★

今日もこれから、人に出会いに行くんですが、
1番の漁場は、明日以降の復活したスポーツイベント✨

何もなくても、何かあっても、張り切って行きます💪






昨日のことなんですが、
いつも指名しているマッサージ屋さんの中国人女性が、
勤務最終日でした。(中国へのご帰国)

マッサージに行く予定はなかったんですが、
ちょっとした差し入れを持って、挨拶に行きました。







すぐに彼女は涙ぐんで、
私は、人の心を温かくすることができて、嬉しくなりました。

自分のこれからの人生が、そうだなぁ45歳までに、
『なんとまぁ冷え冷えとしたものなんだろ🥶』だったら、
これは、自分の責任だと捉えて、リタイアしようと決心👋







明日以降の、スポーツイベント、

死ぬ気で動いてきます!(私の持病上、ほんまに死ぬ可能性ありw)
今日も、誰かに気持ちいい言葉を伝えまくります!!

がんばるバルバルバル✨



★『真夏の果実』はなぜだか分からないけど響く★

今日も、報告から。7人の男性を褒めて、
2人の男性と連絡先を交換し、1人の男性と公園で話した。

ところで、連日の努力が実を結んでか、
1人の海外男性が他の海外男性を、紹介してきた👍✨







タイトルです。

真夏の果実が流行ったのは、小学生の頃







思いっきりのラブソングなのに、
ラブソングという歌詞は関係なく、

その当時も、
どうしてか聴くと、泣きそうになってしまっていた。







今日、あるお店に入るとサザンのオリジナルで流れていて、
あの当時と同じように、

また、泣きそうになった。(というか、むしろ泣いてたw)







なんなんでしょうね💧

メロディなのか、歌い手の感情の込め方なのか、
突き刺さる歌っていうのは、ありますね。

だって、小学生に濃い恋愛はわからないじゃないですか💦







ところで、読者の皆様、
初めて自分で買ったCDって、なんですか?

私は、山下達郎さんの『さよなら夏の日』です。

小学4年生だか5年生だったかの頃です。







初めて聴いた時に、ブワァーって泣いてしまったんです💧
(誰も気づいていない状況だったと思います😅)

お小遣い日を待って、TUTAYAに走りました。笑







さっき、Youtubeで、久しぶりに聴いてみたんですが、
やっぱり涙腺緩んでしまいます。

児童心理学の世界では、
10歳前後に、親から心が独立しだすっていうし、

その当時の感受性は、大人の今と一緒なんでしょうね。


★努力家過ぎる自分に涙が出てくる(ノ_<)★

今、私は3ヶ月計画で、日々男性を褒めまくっている。







シカーーーーしっ!

今日は職場でも周りに人がいない、
カテキョ先の生徒さんは、ダメなことオンパレード💧







いや、それでも褒めましたよ、けど限界がある(−_−;)







ということで、リアルを諦めて、

ネット上の人を褒めまくってみた✌️







A君から返信、

『そう、僕がどれだけすごいか、◆◯※◉♧〜😁』







分かったって、分かったって💦

1番、私と未来のない相手に響いてしまいましたw


 




褒める男性を見つけるっていうのも、難しいもんだ。

あぁ、頑張りすぎだ、寝不足、、、おやすみなさい😴🌙


 

★嫉妬との付き合い方★

記事の前に、まずは、前向きになって2日目の成果から。

2人の見知らぬ男性に、声をかけ褒める。そして笑顔😊
+ そのうちの1人と連絡先を交換📧







大阪南河内出身の女に、
『恥ずかしい、やらない』という選択肢などない。←

明日は、朝から夜まで仕事なので、
今日のうちに、攻めておきました。







もとい、タイトル

私は中学1年生の時に、
『ゲーム』『過剰に人と比べる』『他人に嫉妬する』を、
卒業しようと心に決めました。

ところで、
ゲームはやり過ぎると、朝起きたらフラフラになるからw







そこから30年、もちろん、たまに他人を羨む。比べる。

でも、長く引きずりそうになったり、極端な気持ちなら、
瞑想のように祈って、上手く昇華する。 

それは習慣になっているので、あまり苦労しない。







どうして、中学1年生の頃なのかというと、

小学生まで『自分は運動できない心臓病患者』という劣等感で、
ほとんど周りの全員を羨んで、人生の不平等に何者かを呪い、

男子を殴ったり蹴ったりするほど、強烈な怒りを持っていたから。







中学に入ったら、部活が始まるでしょう。

もう決定的に、
私は学校のヒエラルキーからも脱落するんだ、と感じました。







そして、嫌な事実をしっかり見つめたら、

『自分のモノサシでこの世界を見る』
という考えが習得できました。







もっと分かりやすくいうと、

🍀 周りが思う『かっこいい』『可愛い』に執着しない。
🍀 私と同じように、周りの人たちも大変なんだと認知する。
🍀 できることをやっている自分を、ありのまま愛する。

その当時、私は自分の気持ちを、油絵で描いていました。
中学校が、私の絵を買い取ってくれた時が分岐点でした。







どこかの記事で書いたかもしれませんが、

クリスチャン系の学校だったので、
聖書や、礼拝での神父さんの話にも、心を動かされました。







今、もてはやされて大人向けに書店に並んでいますが、
エーリッヒ・フロムの『愛するということ』も、

この頃、読みました。







失恋する時、国際恋愛に関わる時、

忘れていた『嫉妬』『他人と比べる』という感情が、
時々沸き上がってきます。

ですが、
その感情に振り回されたら、それこそ負けだと思います。







あぁ、男性側は次にすぐ日本人女性が捕まえられていいな。
あの子は、外国人男性にモテモテだな。

あの人は、結婚までして子供もいるんだな。







人間だから感じるのは当然、
でも、とにかく、まずは『感じて』

そして、中学生の頃と同じ、
『人は人、私は私、サッサとしょうもない感情は捨てるべ。』
って、ポイする。そして、自分にできることをやる。







祈るとか瞑想って、ほんとにコレはいいよ✨おすすめの習慣✨


読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★