☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

2021年03月

★恋愛界の醜さを見たくない★

昨日から、熱がある。
(今、この話をしたら、色んな人からひかれそう💧)

ただの風邪なんだけれど、ちょっとシンドイ😞







ということで、フットサルに参加してきた(*´-`)

昨日は、近所の公園でフェイントの練習をした。
だから、風邪で休むなんて選択肢、私にはない!笑







ところで、タイトル

前回来ていた『外専女子』にマークされている。







というのも、彼女が連れてきたお気に入りの男性が、
私の連絡先を聞き、私とその人が一緒に帰ったから。

ちなみに、ただのタイミング 







運動なんてどうでもいい彼女は、途中で服を着替え、
彼が休憩の時に私と喋らないように横に座っている。

私だって、どうでもいい。彼氏がいる。







今日は得点を決めた!😊🎶

喜んでいたら、その男性が相手チームにも関わらず、
飛んできて、声かけをしてくれた。







別に、私が特段気に入られているとは思わないけれど、
なんていうかな、彼らはカップルじゃないから色々微妙

男性と女性の関係において『ファン vs 見張られる人』
になったら、終わりだと私は思ってる。 







思春期のややこしい年齢の生徒たちに、もまれてきた。

恋愛絡みで突出した行動を起こしたり、
嫉妬で他の女子にマウントをとる子達は、

勉強や他のことに身が入らない。
そして、その結果、お目当ての男子も手に入らない。







彼女は私のことなんて忘れて、
フットサルを楽しんだ方がいいと、お節介だけど思う。

それか、無理して楽しくないことをしないことだ。





 

別に人の人生だからどうでもいいけど、
恋愛絡みは、こんなことがあるから、鬱陶しいんだ。

今、段々、フットサルが楽しくなってきたところだから、
変な空気読みたくない💧







今は、あざとい女子枠に入りたくないんだってば💦





★焦らないときは、モテる★

最近、異性の出会いは探していない🙂
(友達は、いつでもウェルカムだけど。)

という時に限って、滅多に誘われないお誘い💦







こないだも、男性の方から連絡先を聞かれ、

まぁ、人生、こんなもんですよね(⌒-⌒; )







そうそう、その誘われた場に、
明らかに『外専女子』で「男探してます!」

という雰囲気の女の子がいたんだけど、

かなりマズイやり方をしていたので、
思わず、アドバイスしたくなってしまった💦 







もちろん、そんなお節介なことはしませんが💧







何がマズいって、

①  1人の人と落ち着いて、話をしていない。
(どんどん、見た目の良さそうな人を渡り歩くw)

②  人の会話の中にも、変なタイミングで入る。







私は恋愛が下手くそなので(皆様ご存知のようにw)、
人のことなど、何も言えないのですが、

②は、この界隈で(界隈w)何度か見かける光景で、
日本人特有のマズさのような気がしている。







『話に割って入る』っていうやつ。







私と、私に連絡先を聞いてきた男性が、
ある話題で、かなり真剣に話をしているときに、

『あのあのー、私、△◼️X♡〜』と入ってきたので、
びっくりした。でも、この界隈でよく遭遇してきた。







私だったら、いくらその相手と喋りたくても、
状況が回ってくるまで、待つかなぁと。

①は、初期の頃、私自身もやっていた可能性大
↑ 自分のことは、見えないものさwww







もとい、この『話に割って入る』は、

多分、日本の「混ぜて〜🎶」「いいよ〜(*´-`)」
の文化のせいな気がする。







せめて、向こうが複数人の時じゃないと、
空気読めない人に認定されそうな気がするんですけど、

この辺り、どうなんでしょう?🤔







私なんかより、海外に詳しい読者様いらっしゃったら、
書き込み、下さいマセマセ🙂

にしても、私の『しくじりの数々』、ただで埋もれさせないために、
これからも発信していかなきゃなぁ、、などと思う2021春先です😅

このブログが、誰かの役に立ちますように🙏
 


 

★ところで国際恋愛★

1月に会った彼とは、普通な感じです。

←『自称文章好き』なのに、なんて語彙力貧弱w







最近、小説を進める気持ちが失せています。

悲しいことや怒れることがない時は、
多くの言葉って、浮かんでこないのかもしれません(・・;)






 
『最近、彼とどう?』『うん?、、普通〜、、』

という人達は、恋愛がうまくいってるのかと思います。


 




それでも何か、文章にするとすれば、
今までのツライ5年間は、私に必要だったと思います。

まぁ、でも、ツライだけでもなかったわけですが。







ここに飛び込まなかったら、英語もイタリア語も、
関係なかったですし、価値観も変わらなかったし、

国際雑学的なことを考えることもなかったでしょうし。







じゃあ、何が辛かったって、
『私は男性に大切にされない存在なのか?』

ということが辛かったですね。
37歳ゼロからスタートで、どこまでもゴール見えずっていう。







ところで私はゴールしたのかというと、
それもよく分からないのですが、

彼と私は、すごく普通、、、という感じで、
今までのような『不安』がないです。







未来のことなんて分からないけれど、
状況が変わって2人が離れるということはあっても、

今、突然、彼が私から離れるということはない。
そのことに関して、不安がないです。







いいことだね、うん。

あぁ、いいことだなぁと思うために5年かかったw







今週は、1人でフットサルに参加してきます(*´-`)

20代のお兄ちゃん達に混じって、3時間楽しんできます。







心臓病持ちが、そんなの無視して生きてるんだし、

これからも、ほとんど色んなこと無視して生きていこうと思う。
人を傷つけたり、多大な迷惑をかけない限りは。







あぁ、春先の日曜日、空が青い。外行ってきます(๑˃̵ᴗ˂̵)

読者の皆様も、良い休日を✨




★生理用品、無償化?★

世界各地で、これに賛同する動きがあるらしい。

私もまだ、辛うじてあるので(←辛うじてw)
日本も実現化されれば、嬉しいのは嬉しい。







それよりも驚いたのが、女子大学生が実名・顔出しで、
声を上げたことだ。 

この国で、実名で何かを発信するのは勇気がいると思う。
特に、内容が内容だから、非難する人ももちろんいるだろう。







ジェンダーに関わることや、フェミ寄りのことは、
『男性から圧力がある』とすぐに思い浮かべるけれど、

実際は、「自立したくない」「男性の庇護で生きていたい」
同性の女性からの敵視の方が、この国ではきっと根深いと思う。







かなり賛否両論になりそうなことを書くけれど、

専業主婦がいてもいいと思う。けれども、「家庭が仕事!」、
「これが私には合ってる!」と胸を張って言える人じゃなきゃ、

彼女達は厄介な人種だと思う。







だって、私はこの手の人達から、かなり被害にあってきた。
(前職の関係で。建設的ではない感情だけのクレームやら。)

男女ともに、仕事で人は成長する。
もちろん、家族や社会というコミュニティーにいても成長する。







でも、『自分のイライラを誰にでもぶつけられる』スタンスや、
『私は何をわがまましてもいいの』という甘えを持っているなら、

家族相手で注意も何もされないから、成長は止まったままになる。







家族のサポートをする、という仕事もあるだろうし、
外で働くという仕事もあるし、ノマド的なものもあるし、

でも、どれだって、旦那・子供だけに接しているような、
甘えたやり方は、駄目だと思う。







ズバリ書くと私の長年の敵は、主婦たちで、

その中でも、「働いている方々」は話をすれば通じるけれど、
じゃない方は、酷い書き方をすれば「娘さん」状態の人が多い。 







私の書く、『外で働く』は週3近所の飲食店でお手伝い、
それでも全然いいと思う。

それだって、嫌な客が来たり、他の従業員に気を使ったり。
何にしたって、私が出会ってきた横暴な女性達はできあがらない。







旦那のフンドシで、偉そうになるなんて、今の時代に即していない。

ヘロヘロの屁っ放り腰でも、1人でまず生きることができた人の方が、
数100倍えらい。

そして、1人で生きることを経験できたら、
他人に無闇矢鱈にクレームつけたり、偉そうになんてことはできなくなる。







誰もがみんな、必死で生きてる、気を使って生きてるって気づくから。







色んなこと、どんな方向のことも、女性が正々堂々と声を上げられる。
それは、大事なことだと思う。自立しているから、声を上げられる。

男性が優しさを発揮してくれるのも、女性が頑張っている時だと思う。
鬼婆化した専業主婦なんて、私は人間界にはいらないと思ってる。
(その家庭では必要だったとしても。)

※ 理由があって働けない方や、
鬼婆化していない人のことは、もちろん、私は書いていない。







私の上の世代のバブルの方々は、まだまだセクハラだらけだったらしい。

それが、女子大学生が生理用品の無償化を求める運動を、、って、
日本も変わっていってるんだね、嬉しい。

女性の敵は女性なんて、馬鹿馬鹿しい言葉なくなるぐらいになって、
自信に溢れる女性だらけになって!と、夜中に祈りつつ、あぁ真夜中⤵️



★一切褒めない人★

既存のカテキョ先の方からの紹介で、
お伺いした新しいカテキョ先、、これは、地雷かも!😭

タイトルの通りなのですが、まだ2回しか行っていないのに、
もう私に対しても、平気で不機嫌な態度を見せてこられます。







指導途中にノートを見て『こんな書き方だからできないねん。』
と子供に吐き捨ててみたり、

昨日も長文のメールで『先生が書き残されている、、』以下略







私は結構、教育関係歴が長いので「書き残すもの」に、
注意している。

本来ならば、指導に集中したいけれど、

どうしても、そこだけ見て文句を言いたい方がいるのは、
よく知っているので、サクッと文句が入らないことを書く。 







その上での文句なので、これはレベルが高いかもしれない。

すでに、塾も鞍替えしているご家庭💧






 
でも、これは仕事なので、相手を想定した上で色々な技を繰り出す。

ただ、この技が意味をなさないのは、
『相手がそもそも聞く気がない。』『いい方向を望んでいない。』
場合です。親が変わらないと、子供は変わりません。







語弊がある。

もしかしたら、その方々は “いい方向”   を望んでいるのかもしれない。
けれども、一部の親は、無意識なのか、それを完全にぶち壊すのです💧







面接の前から始まった、メールの違和感に丁寧に対応していたけれど、
こちらが『優しい文』や『気遣った文』を打つと、返事はゼロ

他の生徒様の時間を動かした時も、感謝の言葉もなし。







きっと、誰とも上手くなんてやりたくない人なんだろうと思ってる。

それが、可愛い我が子であっても、、、。悲しくないのかな。







ノートを前に、自分ができないことをガミガミ言い続ける人、、
私にはこういう人たちが全く理解できない。

どうして、自分には甘いのに、他人にギャアギャア言えるのか、

『母』というのは、個人に誇れるものがなくても、
それだけで我が儘を撒き散らしていい特権階級なんだろうか??



 
 


明日は、紹介してくださったご家庭に伺う。

了承を得た上で、私はここをお断りすると思う。







『いい結果が見込めない』仕事、『極端に居心地が悪い』仕事は、
サクッとお断りすることにしている。

若い頃はできなかったことだ、今は、躊躇なくやる。



 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★