☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

2021年02月

★プレ更年期★

なんとなく、今、自分はプレ更年期だと思う。

昔からあまり乱れない生理周期が、ちょくちょく変だし、
何かに集中する以外の時、ボーとした感じの不調がある。







だからと言って、対策はないのかなと思っているけれど。

とりあえず、急に怒り出すなど、
人様に被害を与えないようにだけは、気をつけたい。







にしても、閉経を迎える一歩手前まで生きたんだから、
私すごいな。

このまま、これぐらいの不調であがってくれ。。。

でも、自然の流れで、人生の中に妊娠・出産があったら、
それはそれで全力で頑張る。 







デーティング相手とは、なんか普通に日本人同士みたい。

ある程度続く気がします。(知らんけどなw)







あまり自分のコンプレックスについて考えなくなりました。

(かと言って、よく考えていたタイプじゃないけど💦)







37歳で恋活を始めた時、20代の人が恋愛相手だったから、
『おばさんと思われてるんじゃ?利用されてるんじゃ?』
という感覚があったり、

『肌汚いよなぁ。若い子の綺麗な肌が、、、⤵️』
という的ハズレなことを、思う時もあった。







今回のデーティング相手は26歳 ←こないだ知った

結局あの頃から、何も変わらず、
恋愛相手は、いつも30歳の壁を超えないw

↑どうなん?💧私だけ??国際恋愛あるある?






 
でも、若い子の肌の方が、、なんて考えなくなった。

自分で好きに、今まで通りスキンケアするだけ。







そう、肌で思い出した。

こないだ、Quoraという世界版Q&Aサイトで、
衝撃を受ける画像を見た。







なぜか、Quoraからダイジェストメールがくるので、
たまたま、画面をスクロールしていての出来事だ。

そこに写る新郎新婦の、女性側の肌に鳥肌が立った。







どこの国の方か忘れたのだけれど、
皮膚の病気を患っている方だった。

目も失明されていて、鼻や唇も潰れてしまっている。







『あぁ、病気を患っておられるんだ。』

と、冷静に見れる感じではなく、
本当に正直に正直にいって、私はもう見たくない。。。

何を失礼な!!なんだけれど、うん、直視できない。







ところで、どうしてQuoraに載っていたかというと、
『愛するとはどういうことですか?』(仮タイトル)
に対して、

男性の愛を証明するために、貼られていた。







彼女に優しくキスしたり、隣に立っている男性は、
見た感じは、 どこにでもいそうな普通の男性

でも、本当に感動する。彼を、見上げる。

だって、『あぁあああ』と同性の私でさえ思ってしまう、
彼女の外見を抜きにして(込みにして?)、結婚を決めた。 







極端な例だけれど、今、同じ地球で生きている人達だ。
そこまでを見てしまうと、

私たちが日々気にしている。胸がない、肌が衰えてきた、
あの人は背が低い、禿げてる、チビだ、デブだ、なんて、

驚くほど小さいことだなと。







アメ◯カサイズの太った方を見るわけでも、
私がQuoraで見てしまった女性ほどの肌を見るわけでも、

なんにしても、細かい細かい『僅差』のことで、
私達は日々、ギャアギャア言ってるんだと気付かされる。







もうちょっと、他人のことも自分のことも「緩めて見て」
周りを気にしすぎないで、自分流に生きなきゃね。

タイトルに戻るけど、私はプレ更年期までやってきた。
色々細かく見過ぎない、リッラクス、リラックス♪



★バツイチならではの良さ★

バツイチの私は、バツイチという言葉に抵抗がない。

子供がいたり、家族をゴタゴタに巻き込んだなら、
今も罪悪感があるかもしれないけれど、

私の場合は、そういうことが一切何もなかったからだ。







双方の親、親族が誰も何も出てこなかったし、
(むしろ、後で知った人がほとんどだと思う。)

私達は、47歳と37歳のいい大人だったから。





 

ところでタイトルなんだけれど、
『バツイチの人の長所』という意味の記事ではない。

バツイチだからこそ、人生が楽しいという私側の気持ち







前の旦那さんには、本当に感謝している。

1番経済が冷え切っている頃だったけれど、
結婚式を挙げてくれたし、裕福に暮らさせてくれた。







同年代男性と結婚した私の同級生の中には、
彼女側の家族が結婚資金を出したところもあった。

結婚式を挙げないというカップルもいたと思う。







こういうことは人それぞれだから、
女性側が何を感じるかは、私には分からない。

ただ、私に限った話で言えば、もし未経験なら、
人生で1度はあの雰囲気を味わいたくて、

今、この独身の暮らしの中で焦っていたかもしれない💦







話しが挙式など、『ゼクハラ』的なものに偏ったけれど、
「経験」「失敗」って立ち上がれるレベルなら、

良いものだと思う。ベタな言葉だけれど、失敗は成功の素







私の祖母が生きていた頃、

私がヤンチャをする度に、お世辞ではない本物の笑顔を、
私に向けて作って、彼女は笑ってくれていた。

病院を脱走しようとしたり、男の子と闘いまくったりw







彼女は戦争体験世代だ。

祖父は嫌な男ではなかったけれど、
彼女は私ほど自由には、日本で生きれなかったと思う。

3人の子供を育てあげ、老後は百貨店巡りが1番好きだった。







詳しく彼女に聞いたことはないけれど、

離婚して関東に引っ越し、週末を六本木・銀座で遊び歩き、
岡山の田舎で草野球チームに入って、男性と汗を流していた私

こんな自由なアラフォー時代を彼女は送っていないはず。
(私の一例を出したけれど、これぐらい現代女性は誰でもできる。)







彼女は、大笑いしながら『もっとやったれ!』と私に思っていた。

失敗できる環境って、すごいことだよね???
『男性よ、私を養ってくれ。結婚式を挙げてくれ。』なんて思わず、
今も楽しく恋愛をしている。バツイチさせてくれて、ありがとう🙏

日本にこの世代として生まれさせてくれて、ありがとう🙏🙏🙏







42歳のシングルライフには、もちろん嫌なことだって一杯ある。
でも、私は恵まれていると思う、いつだって思う。 

何って、経験と今動けることが1番の財産のような気がする。 







時々ね、どうしても何をしても動かない人っていうのがいて、
私は彼らのことが、すごく心配になる。

傷ついたり失敗が怖いから、リスク回避なんだって言うけれど、
10年後には後悔にしかならないよ。

他人様のことだからほっておくべきなんだけどさ、
若い生徒さん世代でそういう人が増えてきて、『傷』も必要と思う。








特に女性、『失敗していい環境』を手に入れてるんだ、
『傷だらけになっていい環境』を手に入れてるんだ、すごいこと!!

少なくとも私は、バツイチっていう他人からみた失敗を、
今めちゃくちゃ感謝しながら生きてる。全部やってて良かったぁていう。







ラオウが言ってた『我が生涯に一片の悔いなし!』

イイ言葉だよね。昨日も、フットサルでこけて傷だらけになったよ。笑
とりあえず、専用の靴を買わなきゃw   やりたいことやろー!おぉ✨




 

★彼のケチ問題★

実は彼は、他人にババーンとお金を使ってしまう人

ということが、いっぱい話すことでわかってきた。







結構、彼の家族問題と私の家族問題は似ている。

Keipakasanの姉は稼いでいる人で、
両親の借金を20代で返済した、超スゴイ人







その後遺症で、彼女は他人を警戒している。
(そこも、今は抜け出しているみたいだけど。)

妹の私にさえ『こいつ、金の無心をするんじゃ??』
と思ったことがあるようだ。







姉は、私なんかよりズット天使みたいな人だから、
そうなって、当然だと思う。病気持ちの妹だしね。

ただ、勘違いしてもらって困るのは、
私は昔から、なんとか1人で生きれるのである( ̄▽ ̄;)






 
もとい、彼が昨日、私に聞いてきた。

『Keipakasanは、なんのシャンプーを使っているの?』







私用に、彼の部屋に買っておいてくれるためだ。







人って、簡単に判断したらダメだね。ケチの逆の人だった。

特に、違う文化で育った人とは時間をかけないと駄目だね。







国際恋愛を探し出した初期の頃、
『外国人男性の姿、カッコイイ〜😍』と濃い顔好きの私は、
例に漏れず、舞い上がっていた。


そんな馬鹿な頃の私もいていい。
でも、なんでも、できれば「学習して成長していきたい。」







私の好きなYouTubeチャンネルで、
心理カウンセラーの方が言っていた。

『たくさんの男女の悩み相談を聞いてきたけど』
『外見が原因で別れたカップルはほとんどいない。』

めっちゃ納得するよ。
国籍、年齢、見た目は最終的には、破局には繋がらない。







まだ、ちゃんと付き合いが続くかなんて分かんないけど、
また、恋愛をできる環境に感謝

若い頃『私は欠陥商品だ。』と思っていた自分の体が、
今日も元気に動くことに感謝







ではでは、ちょっくら、フットサルに参加してきます!笑

↑ かと言って、やりすぎなんだよねw



★イタリア的モテ男★

イタリアの小さな、小さな村の人達と交流がある。

その中に住んでいる、ある独身の男性が、
『愛について語ろう』というグループをFB上に立ち上げた。 







そして、なぜか、私も招待される😅







ROMしていると毎日、老若男女が、
下ネタ〜ポエムまで、次々と恋愛について投稿している。

国民性、、、(・_・;

これ、日本だったら、凍結しそうなグループだよね💦






 
主催者の男性もちょくちょく、投稿する。

すごい数のイイネとコメントがつく。







💕きゃ〜、きゃ〜😍💕的なコメント達







確かに彼の肉体美はすごいんだけど、
日本人の私から見ると『この人、かっこいいん??』

っていう、ちょっと微妙な見た目(・・;)







私の知り合いのドイツ人女性が言っていた。

「身体が大きいとか、筋肉隆々とか大事」と。







ところ変わればだね〜。

日本の男性の細マッチョじゃ、
もやしっ子な感じなんだろうね?🤔







筋トレっていう日頃の努力が認められるのはイイね👍

そう言えば、以前交流のあったイタリア人も、
筋肉隆々で、FBのコメントがファンだらけだった




 

★デートしました④★

フットサルの練習付き合ってくれ✌️笑

一緒に家でご飯食べたけど、
sexも我慢してくれた、ありがとう(^-^)






なんか、やっていけそう、、、多分←






海外の人は、『自分が楽しく』に貪欲だけど、
私も、同じかそれ以上。笑

『男の言うことホイホイ聞くな、それなら1人でいろ!』

ていう家で育ったから、
日本人相手でも外国人相手でも同じ😁







私達女性は、花だ。そう、人生の主役

そして、思っている以上に強い強い花なんだ。







男のファンにも脇役にもならない。

私が主役だ!

9BACAE1E-29BE-4B29-8DF1-400A0CDEE13D
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★