☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

2019年10月

★飲みには誘われているのだけれど★

どうしたものか、、、

嫌いな人でもないし、特に何も思わないのだけれど、








特に何も思わないのが、問題なのかな!!ヽ(´o`;

恋って、ほんと難しいなぁ。。







興味のあること誘ってもらえるといいんだけど、
(男の人とお酒飲みに行くの嫌い。)

トレーニングのことなど考え出した私は、
余計に、何も遊びの方にスイッチが入らない







そうだ!国際恋愛のこと。

チュニジア彼氏のことは、
長くなりそうだから最後にして、

次は、A君の友達のG君のことを書くよ(T-T)







去年のハロウィン、それが原因で破局さ。

ハロウィンにみんなで行くのを断ったんだ。
(まぁ、でもそんなことで揺らぐ恋はそこまでだ。)







壁倒立して、ボーッとしよう。

なんか、色々気がのらない。秋だからかな。


 

★毎日逆立ちしすぎて負傷w★

どうやら利き手の右にばかり頼っていたようで、

右手の親指と肘が痛くて、
身体を支えてくれなくなりました







痛みをこらえてチャレンジしても、
グチャッと右側にこけるようになったので、

しばらく、このトレーニングはお休みです(TдT)悲







ただ、怪我の巧妙で、バランスを崩したときに、

足から降りれるようになりました←ポジティブw
(それまでは、顎をひいてでんぐり返ししてました。)







恋愛以外のことって、夢中になっちゃう。

だって成果が出るもんね







ほんま、男とのやり取りだけは、ウザいことが多すぎる。
がんばった末に、損だけしてる感、すごいもんね

成熟した人は少ないから、奪い合いやし







もうしばらく、自分が楽しいことだけしてよう


★涼しくなると更にフットワーク軽いです★

keipakasan、
年をとったから『引きこもるようになった』とか無縁です。

家族を思い出してみても、全員いつも家にいないタイプです







唯一、私の場合、心肺機能が低いので、

やむを得ず、
たまに一日丸々ベッドに寝ている日は作るのですが(;´Д`)







もとい、それでも“めんどくさい!”なんて言葉、禁句禁句。笑







今夜はアメリカ人ばかりのホームパーティーに参加しました。

いやぁ、アメリカ人版のUNOがめっちゃ面白かったです(*^^*)

※ ローカルルールが色々あるようですが、そこは日本もだね。



imgrc0076279480


『6』が出たら、

みんながカードの上に手を乗せていったりするんだよ







あと、どなたが持ってきてくれた手作りブラウニーが激ウマでした。

月曜日まで給料が入らないので、色々食べまくりました感謝







そいで、今、いつもここに登場するフランス人A君に説明してますw

日本がよっぽど気に入っているのか、滞在延長中らしい。







彼みたいに働きもせず、
人の資金で好き勝手生きたいなぁと、思ったりもするけど、

なんか私は私で、お金ないなりにエンジョイできてます







さぁ、明日は逆立ちで10歩あるくねんからーーーーー!!

歩けるまでは、道場に缶詰だ!



★中年以降は風邪の予防も大事★

涼しくなってきましたね、

逆立ちで5歩は歩けるようになったKeipakasanです。笑

https://www.youtube.com/watch?v=w4cFR5wbLxs







本人のみ視聴可ってなってるけど、見れるんかな?

ま、どっちでもいいや。←どっちでもいいんかいw







熟女の皆さん、風邪予防していますか?







Keipakasan、
お一人様に戻った後、半年休みなしの仕事につきました。

軽い風邪をほっておいたら、
かなり厄介な肺炎になって救急車で運ばれました(;・∀・)







その時のことを振り返ると、怖くなります。







引っ越し貧乏にもなっていたので、食費を削っていて、

栄養には気をつけていたのですが、
なんせ量を食べていませんでした。







病院に運ばれて検診を受けた時の体重が42キロ

体重計に乗る習慣のない私は、
『おぉ、、ここまできていたか』とショックを受けたのを覚えています。







若いお姉ちゃんなら、ダイエット、ダイエットと騒ぐかもだけど、
(細いことがサイコーみたいな価値観?)

私たち熟女は、『健康体』が何よりです(;´Д`)







しっかり食べて、季節の変わり目、乗り切りましょう(^o^)/

あぁ、美味しいお肉食べたい。笑



★同じアホなら踊らにゃソンソン★

タイトルのフレーズは私のモットー






子供の頃、よく母親や主治医の先生に、
「死んでもいいから、スポーツ全部やりたい!」
とつっかかっていた。

※ Keipakasanは生まれつきの心臓病持ち







病気持ちで生まれたという出自は、
私の性格にかなり影響を与えている。 

気の強い私が18年間、ドクターストップに従った。
だから、その抑圧の反動はすごい。







話は飛ぶけれど、離婚後の恋活で、
人生で初めて、かなりの数の恋愛指南本を読んだ。

Youtubeの動画なども見た。







日本女性向けのものは、「最高の男の脇役になろう」
という感じのものが多くて、ゲンナリする。

※  そんな風にダイレクトに言っているわけではない。







私も男性には強くあって欲しいし、できれば、見上げたい。

でも、自分が「応援だけする人」になんてなりたくない。







主人公になったことのない人が応援だけする人になった時、
まったく相手の気持ちなんてわかってないよ?

自分は色々と万能な優等生じゃなかったのに、
子供を馬車馬のように追い立てる母親と変わらない。







どうして、それでも日本の男は
“バカっぽいお人形さん”が欲しくて、

女は“すごーい”を連呼するんだろう。ちっとはお前が頑張れ。







ここを読んでくれている読者さんに、20代女性はいないと思う。

私たちは、白髪問題を思ったり、法令線と戦ったり、
もはや“見た目”に頼ろうとは思っていない世代だ。







思うんだけれど、
年のいった女は「彼の癒し」なんて言葉に惑わされないで、

自分も戦闘能力の高い人間になろうと
“がんばる”のがいい気がする。







今日も話はあちらへこちらへだけれど、

高校生の頃、大学のセンターテストを控えた冬場、
英語の男の先生が、私たちに話してくれた。

「もうすぐ、男女雇用均等法が成立する。でも、外の世界に出れば、
女の子たちはまだまだ差別にあう世の中だ。でも、考えてみろ。」







「大学受験は、公平だ。女生徒諸君、聞いてくれ。
男をボコボコにできるチャンスは、これが最後だと思え。

センターテスト、最高にいい点とって、男どもをやっつけろ!」と。







この先生の演説で、見事に心に火がついたのを覚えている。

不要なぐらい、センターはいい点が取れた。







もとい、女ががんばって何が悪い。

私の空手の道場の看板に、こんなことが書かれている。
「強くなって、優しくなった。」







結果は、色々あるよ。

Keipakasanも負け戦はいっぱいしてる。(人生で)
そんなことは悔しくともなんともない。







私はね、長いこと病気持ちだから分かるんだけど、

その人が持っているコンディションに合わせて精一杯主役になる。
それをやった方が、絶対、人の気持ちもわかると思うんだ。







熟女同士、今日も明日も、お互いアツク闘いましょう!(・∀・)o!

恋愛のこと考えるのも、闘いだと私は思うよ!笑



読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★