☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

2019年09月

★泣いた(/ _ ; )★

今日は、日中ダンスをしていた。

昨日の組手(人と戦うこと。)で負傷したところや、
筋肉痛が激しくて、途中バファリンを飲む。







アザだらけになった脚や拳を見て、悲しくなる。

『こんなになって頑張ってるのに、
誰も「もう人生、やめてもいいよ。」て言ってくれない。』

生理前の情緒不安定もあいまって、ネガティブ 







ダンスで充分眠たくなったんだけど、その足で空手に行く。







今日はV君はいない。

かわりに、新婚ほやほやの若い兄ぃちゃんがいる。
(なんか、苦手←でた、またこれw)







今日の組手は、無理しないようにセーブする。

でも、その若い兄ぃちゃんにあたったら、
そやつ、結構本気でやってくる(-_-;)

ほんま、イヤな予感てあたるね、
私「小さい男」見抜けるねん。まじ、うざいっ!!!







でも、もう私は学習した。

こちとら、本気でやり返さねぇぞ。
本気で応戦したら、私も負傷しまくるからね、ヤダヤダ。







なんで、奥さん、こんな小さい男選ぶんやろ、ひくわ。







もとい、殴られても蹴られても、殴っても蹴っても、
サポーターつけても、サポーターつけなくても、

組手はやっぱ、すごい痛い。・゜・(ノД`)・゜・。







帰り道、一度立ち寄ったことのあるバーにふらり。

傘を忘れたこともあり、雨宿りがわり。







でも、飲み終わっても、雨は止む気配なし 

痛み止めの効力もきれて、筋肉痛がぶりかえす。
ふと見ると、自分の拳はアザだらけ。。。







脚の痛いところを庇いながら、雨に打たれて、
とぼとぼ家路に向かう。

カーディガンを着ているのに、水に濡れすぎて寒い。







まだ、随分と先の家の方を見ていたら、ポロリ。

どこにも辿り着かない自分の人生のようで、泣けてきた。







『誰も見てない、泣いたらええ、泣いたらええ。』

自分に言い聞かせて、足を引きずりながら歩く。







そしたら、後ろから、知らない人の声が!!!







自転車に乗った見知らぬ男性「あのぉ〜、、、、、、、、」

Keipakasan 、驚いて30㎝ほど飛び上がる∑(゚Д゚)







男性「良かったら、この傘、使ってください(°▽°)」

Keipakasan 「え、、、、あ、、、ありがとうございますっ!!!」







そのまま男性は、くるっと向きを変えて、濡れながら去っていった。 







ただでさえ、涙腺、崩壊していたのに、
その後、渡された傘もって号泣。゚(゚´Д`゚)゚。

黒王に乗ったラオウがきたよーーーーーー、神さまぁあああああ








人の暖かさ、ホンマ身に染みました。
もうちょっと、頑張って生きよう。


 

★恨みつらみが溜まってる★

V君に、道場の中でキレた。







組み手をする時に、師範が周りに指示を出す。

『女性や後輩とやるときは、シャドーのようにしてください。』と。

※ シャドー、、、シャドーボクシングのことで、あてないこと。







師範は英語が使える人じゃないけど、
これは必要なことだから、私と当たる前にV君に英語で念押しする。

『ライト、Okay?』 V君、了承する。







なのに、くそフランス野郎(今日は怒っているので言葉汚いかも)

普通にヒットしてきやがった 凸(゚Д゚#)ヤンノカゴルァ!!







て言ってもね、私、白帯の初心者だよ?筋肉量少ない女だよ?
(V君は、帯に色もついてるし、仕事してないから毎日運動だけしてる)

思いっきり応戦はしたけど、イライラがつのる。







てめぇ、何してくれてんねん!!!

わし、日本語のヒヤリング助けたり、
道場訓、ひらがなに直したりしたったやろうが!○(#゚Д゚)=(  #)≡○)Д`)・∴'.







師範に一言『私は、彼に抗議しに行きます!』とだけ言って、

道場の中で、キレてやった!! ヽ(`Д´#)ノ ムキー!!(# ゚Д゚)カス!!( ゚Д゚)ヴォケ!!







それでもイライラ

なんでか、師範が彼の肩を持ったり。『いや、分かってないだけなんだよ
あんたの指示を無視したんだよ、このフランス野郎は!!







けど、私は大人気なかったと思ってる。

何って、私は『日本に住む白人男たちに、恨みつらみがあるから』だ。







こちらは、白人に絞ったわけじゃないんだけど、
離婚してから外国人男性たちと恋愛というと、

フランス・イタリア・スペインの人たちが多かったから。

※ 恋愛大国だもんね、息するように女に声かける三国だと思います







日本人って、ほんとに彼らにチョーーーーーーーーーー優しいんだよ!

もし目の前の白人男が、アジアの男性(私たちと見た目の似た)だったら、
ほんとにそこまで低姿勢で扱う???と私は疑問なんだよ。







恋愛してみたらわかるよ、たった2、3回のデートでもいいよ。

そしたらホントに、何もすごくない『わがままで冷たい人達』てわかるよ。
(みんなとは言わない。)







私だって、格闘してみたんよ。

私に積極的に声をかけてくれる人たちだしって、煮たり焼いたり。
でも、全く、尊敬できない。わがまま、自分勝手、なんで日本に来たんや?と。

日本女性なんて、いい風に道具のように扱われるだけ







だから、私は恨みつらみが溜まってる。

V君に対しては、大人気なかったと思う。
これからも会うし、私なりに同じコミュニティーにいる人として、努力する。







ところで、もし読者さんの中に『白人さん』に憧れがある人がいたら、
個人的に彼らに接してみてほしい。落胆すると思う。

ほいでもって、この国の彼らへのVIP待遇は、すごい。なんで??
ジェントルなことっていったら、ドアあけてくれたり、電車で立っててくれたり、
『そんなこと誰だってできるんじゃない?』ていう。







私、もし、自分で恋人を選べるなら、
次のパートナーはあまり見た目のよくない人にする。

人の外見は、パッケージに過ぎない。
その中に綺麗な綺麗な魂を持っている人と、薄汚い魂を持っている人がいる。

私の元旦那さんも唯一今も思い出す元彼さんも、外見がいい人じゃなかった。
でも、ほんとにカッコいい人たちだった。







私、20代で見分けられていたんだから、今なんてもっと見分けられる。

強くて優しくて、モテない人、求む!!



★熟女よ、注意せよ(`・ω・´)★

Mixiが全盛期の頃、私には知り合いが大勢いた。

日記を書くと、かなりの数のコメントがついて、
返信するのが第2の仕事のようになっていた。

※ コミュニティーを立ち上げて、幹事をしていたので。







20代の頃の私は、心の広い人風味の人間

ところで、みりん風味がみりんじゃないっていうw







大学が芸術学部系だったこともあり(後に理系学部へ)
GLBT系の人たちとも早くから交流があったし、

若い人独特の楽しさの中、柔軟な思考の持ち主だった。







もとい、mixiのコミュニティーを継続していく中で、

誰かに話を聞いて欲しいだけの人や、
つっかかりたくてしょうがない人が私を見つけ、

背負い込むようになってしまった。必要ないのに💧







28歳のときだったと思う。

ついに、自分が無理をしていることに気づき、
SNSやスマホ、全てを解約して、テレカ生活に突入

※ 必要なときだけ公衆電話から、人に連絡する生活







そして、なんと6年間もそれで過ごしたw







正しい選択だったと思う。

『私が苦しいのを、あなたが助けるべきだ!』と思っている、
狂った人が世の中にたくさんいるということを体感した。

鬱にでもなる前に防衛した過去の私、グッジョブだ。







ところで、“柔軟な思考”についてだ。

生き方が多様化されている現代、
色んな価値観を認められる人は『器の大きな人』と褒められる。







でも、無理はあかん。ほんとにアカン。







例えば、誕生日にはケーキとプレゼント、『おめでとう』の言葉、
これは絶対外せない!という女性が、

“誕生日なんて、1年のうちの1日に過ぎないから気にしないよ。”

と彼氏に言ってはいけない。







そんな面倒くさい女、現代にそぐわない!と相手がいうなら、

“あぁ、そうですか。あなたも私の彼氏にそぐわないです。”

と言えばいいと思う。







タイトルなんですが、アラフォー女は年下男にカモられますw

※ 毎回毎回というわけじゃないですが( ;´Д`)







『年上の女は、包容力で年下君を包んであげなきゃね。』

なんて、無理して思わなくていいと思います。







無理がなければ、思ってください。







私、思うんですけど、
甘やかして甘やかして育つ男なんているんでしょうか?

明確なヒントを与えた後、放置

それで、育たない男は、煮ても焼いても育たないですw







離婚後、若い男の人とも何度もデートしてきましたが、

合わせる必要がない、、、というか、
既婚者と若い男は、自分の人生に邪魔になる気がします。


 

★夏に見なかった女性たちが(゚ω゚)★

この頃、道場に行く度に8月にはお会いしなかった女性たちが。

みなさん、私より更に上の年齢の方々なので、家族の夏休み終了?







それとも、涼しくなってきたから?







師範が前におっしゃってた。

『よりによって、こんな暑い時期によく熱心に練習来るね💧』

と。女の人らは、夏は練習にこないものなのかな??(?_?) 謎







そうそう、夏休みで思い出したんだけど、
今日、久しぶりに母とLINEしていて、

姉の子供(姪)がテニス部で、夏の間、真っ黒になって頑張った。

という話を聞いた。今、顔も思春期でニキビ面だよと (・_・;







Keipakasan、心臓病患者で学生時代、運動できなかったから、
人生で『真っ黒』に日焼けしたことって、

あんまりないかも💦







こんな暑いときに『炎天下』で、人ってスポーツしていいのか、

かなり謎です。運動部の子たちって、真っ黒になってるけど、
あれって、その後の人生で皮膚がどうとか、大丈夫なの???

↑ 若い頃、室内で生きてたから、よくわかんない。







そういえば、姪の母(私の姉)も運動部出身で、
学生の頃、ニキビが顔にかなりできてたな。

運動とニキビも関係あるんだろうか?汗かくから??

同じ姉妹だけど、私は思春期ニキビができたことがない。







走ったらダメ、プールもだめ、運動全部禁止で、

血がドロドロにならないため、、て母がいつも、
健康的な食事をつくってくれていたし、薬も飲んでいたし、

そういうのでも、体質って違ってくるかもしれないよね。







読者のみなさんにとって、夏ってどんなものですか?
強烈に頭に残っている夏の思い出って、ありますか?

なんか、強い日差しって嫌なん、、寒い方がずっとマシだ。

07E4C9B4-1103-414B-98DA-9B7B9919CB60

★本業、副業、空手で大変ヽ(´o`;★

固定給をもらっている本業に、3件のカテキョ、

空手に週3以上、イタリア語に週1、ジムに週2ほど行っている。







でも、どれも誰からも頼まれたわけじゃない。

だから、どれも楽しい。







私への影響力がバリバリに強い母がよく言っていた。

『勉強なんかしていらんし、何も頑張らんでええ。』
『そんなこと、誰も頼んでへん。』







『機嫌よくして、人に優しくして、アイスでも食べて』

『テキトーに笑ってたらええ。』と。







そんな親の元で育ったのに、なぜか忙しいのが好き。

色々あって、わちゃわちゃな日常が楽しい。







でも、ちょっと疲れてる。

本業でクライアントさんに提出する前の資料、
人に校正してもらった(見直し的なもの)







同僚『“三角関数”て書いてるとこ、“三角関係”なってますよw』

Keipakasan『ドロドロした資料を送付してしまうとこだったww』






無意識に変換してしまっていたのか、
そんなワードを学習機能に残してしまったのか、

疲れすぎるのは、良くないですねヽ(´o`;







同じ年代の方々、お互い

アイスでも食べてゆっくりしながら、生きていきましょう。苦笑


 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★