“スピリチュアル”って言われるやつ。

盲目的には信じない。







でも、色んなところに書かれていること、

『脳科学』側からも、あってるものが多いと思う。

※ わざわざ『』をつけたのは、専門家ではないためw







例えば、

スペースがあけば、埋めたくなること。
そんなの誰だって、そうじゃない?

不思議の世界じゃなくても。






6セットピアスが飾れるピアス立てに、
ピアスが5セットしかないと、何か気になるじゃん。

わざわざ、すぐに買いに行って飾る人はいないとしても、






ふと買い物しているときに、

『あぁ、もうちょっと時間もお金もあるな。』

という時がきたら、
ピアスのことを真っ先に思い浮かべるかもしれない。







それと同じで、

『不要な付き合いを捨てて、スペースをあけたら恋人が』

というアドバイスだって、不思議の世界ではないと思う。







だけど、私はその延長で、

『いや、理系がそこ信じちゃダメでしょ。』

というものまで、気になる。
スパっスパっと割り切れるのが、この世界ではイヤだ。







なんだか、また恋がやってくる『気』がする。

でも、具体的になんかあるわけじゃない。
だけど、ビシバシ、シグナルがくる。

1人で生きている末に、受け取れるようになってきたのかも。 







「いつも眠い」
「横に男性がいる夢ばかりみる」
「虫や猫が目につく」「物が立て続けに壊れる」

そして、この間、極めつけのような出来事が起こりました。







若い女性と話していて、結婚・離婚について聞かれていたのです。
「どうして、10年以上も結婚していたのに離婚したのですか?」と。

この質問は、離婚後よく聞かれるので、同じ答えをしています。
まず、元旦那さんは、本当にイイ人だったと。

そして、私達は子ナシだったと。






誰かの人生の役に立てばいいなとは思うけど、

基本的に、元旦那のことは絶対に悪く言いません。
あと、その前に同棲していた彼氏のことも。

この2人は、私に生きる希望を与えてくれました。
男性の愛って、こんなに深いんだと教えてくれました。






この2人との経験がなければ、

私は多分、もっと早くに空手を習い始めていて、
世の中の男性を無差別殺人して、今、刑務所でしょうw






というのは冗談としてw

「元旦那さんは、本当に素敵な人だったよ。」と、
元旦那さんに買ってもらった服を着ながら言っていた。

※ 気に入ったものは、長く着る人なので無意識でした。







そして、その夜、帰宅し、

洗面台に立った途端、何かにひかかって、
かの服はビリビリに破れました。







その瞬間、『うわぁ〜、お気に入りが!!ヽ(´o`;』
じゃなくて、 

“誰かが、嫉妬してる。”

とフワッとした気持ちで思ったんです。






こういうことあるんです。あるでしょ?

色々、受け取れるぐらいに感受性が研ぎ澄まされている時と、
日々が忙しくて鈍感になってる時があるだけ。







夢に現れる男性、一体誰だろう?

時期によるんですけど、夢の中で『夢』と自分が認識している、
“明晰夢”というのを、昔からよく見ます。

こないだ、その男性が後ろから抱きしめてきました。







『あ、夢の中なのにすごく暖かい。キスされるのかな。』

と思ったら、
その人の顔がこちらに寄ってきて、私たちはキスをしました。







久しぶりに、わりとちゃんとした恋愛をする『気』がします。

夢の内容的には、すごく寒い頃です。







あたったら、

私もスピリチュアル恋愛カウンセラーとかやろうかな(๑˃̵ᴗ˂̵)笑







いや、そうじゃなくて、本を出したいな(*´-`)