Keipakasanには4歳上の姉がいる。

こんなに器のデカイ人、世の中にいるんだな、、
と溜め息がでるぐらい、昔からすごい人( ;´Д`)







スーパー姉貴の元、私は甘えたの妹として育った。

でも、実家の自己破産から自立は早く、
なんとかかんとか、ずっと働きながら生きている。







ところで、社会で揉まれているうちに、
色んな仮面を使い分けれるようになったんだけど、

生涯通して、困っていることがある( ;´Д`)特に近年







大っ嫌いな、子供っぽい男(特に若い男)と、
どうしても一悶着ある。(そう言えば、子供の頃も喧嘩してた)

最近、ブログを書きながら、この件、内省を繰り返している。







私は、若い男を可愛いと思わないから、世話を焼かない。
ジャ◯ーズは、見た目が気持ち悪いと思う。

母性のかけらもない、尖ったままのおばさん( ;´Д`) 

なのに、どうして縁があるんだ?私が引き寄せてるよな。







色々と本を読んだりして、調べてみた。

『嫌い』でも『好き』でも、とりあえず意識してはいけない。
ということらしい。どうやら『嫌い』で意識しすぎている。







確かに、若い男の未熟なところ、独りよがりなところに、
どーーーーーーしても目がいって、睨んだりしている。

 彼らの言葉選び1つでも、勘に触ったりする。








私は変わろうと思う!







やつらは、きっと『男』とか『人間』とかになる前の何かだ。

聖帝サウザーの車を引っ張ってるモヒカンの人たちか、
ハートかジャギか、そのあたりの人たちだ。







私は黒王に乗ったラオウみたいなカッコいい人と話がしたい。
シュウやトキを見上げたい!モヒカンの人とかいらん

カッコいい男を見上げたいねん(ノ_<)







だから、私、自分が変わるよ!!!!







『自分磨き』の類は、もうしない。

周りの人に「それ以上なんか手に入れたら、男ひくから💧」
と言われる。だから、そういうことにはコミットしない。 







まだ自己中真っ只中の男たちに、私は噛みつかない!!

『どうしてもイライラする』から、卒業する。







無視、無関心では乗り越えられないことがわかったから、

私は彼らに、努力をもって話しかけるよ!







嫌味にならないように、爽やかに、ごく自然に!!







え?そんなこと、効果あるの?と思った方







私は、「電車恐怖症」の克服の仕方を知って、悟ったのさ。

電車に乗るのが怖い人が、それを克服する1番いい方法は、
「毎日、電車に乗ること」だ。 







私は、子供っぽい男たちに、爽やかに声かけをする!!!

喧嘩を売らない、意識して避けたりもしない。
そうしているうちに、全く意識しなくなると思う!!







私の人生、何かが変わっていくはず✨!確信!✨







というか、

北斗の拳、youtubeで久々に見たら、号泣してもうたーーー。゚(゚´ω`゚)゚。笑







※ 空手で、拳またこんなん💧ケンシロウもラオウも、すごいねヽ(´o`;

2400E698-0441-4E19-A69A-8B1901CC0D05