暑い日が続きますね、

でも、ほとんどの方がお盆休みに入ったのではないかと







一生懸命働いてきたからこそ、休みって最高ですね







ところでところで、格闘技の話です。

私は、正直、ダンスや芸術系のことや勉強の方が好きです。







手先が器用だとか、発想を出すのが上手いとか、

『身体が丈夫!』
というのとは違う分野で褒められることが多い人生だったので、
この趣味が合っているか合っていないかというと、

かなり合っていないと思う。







ただ、このレッスンを最近、頻繁に受けていて、

気づいたことがたくさんあります。







① 『友活・恋活』にもってこいということ。

向かい合って、トレーニングをする場面が多いので他人を感じる。

※ ダンスも社交ダンスを選べば、そういうことは多々あります。
ただ、私は社交ダンスの場にいる男性があまり好きではないのです。







② 礼節も重んじるので、不快な人に会わない。

私は自分を『チャラい』と思っているのだけど、
付き合いが長くなった人達には、

“初めの印象と違って、驚くほどちゃんとしている人”
と言われる。有り難いことです(-人-)母が厳しかったせいだ、、







③ 意外なことに、レッスン外で集まる機会がある。

私が“ストリート系のダンス”というのを選んだせいもあるけれど、
発表会の時以外は、そんなに団結しない、和やかに話さない。

そういう雰囲気が(受けるレッスンによっては)あるんだけど、
自分にとってはかなり意外なことに、

男性の多い、この格闘技の集まりの方が
“また、○○のときに会いましょう”的な会話が多くされている。







ところで、問題はこれです( TДT)

ちゃんと本気でやるタイプなので、無理をしすぎてしまいました

98D16DC3-7941-418F-8F6F-0F3492FFB5AF

どこかに触れたりしたら、かなり痛いです(TдT)

このハードルが高いですよね、男性といえど、やめていくそうです。







ところでところで“スマホ画像”の話

以前も書いたかもしれないのだけど、『○○の画像送って~』というと、
日本人の男性は、よっぽど無理難題でなければ送ってくれる。

※ それほど仲良くないのに“今いる人と一緒に写メ撮って”などは、
難しいと思うけれど。







私の3,4年ほどの奮闘の中で、
これは日本人以外の外国人男性特有なのかなと思うこと。

例えば、







Keipakasan『元気にしてるの~?』

外国人男性『元気だよ、今、旅行先だよー(*^^*)』

Keipakasan『へー、どこなの?』







的な流れから、「えぇー、その風景見たい見たい、画像見せて」
というと、それはスルーされるということを多々経験している。

会話はもちろん続くんだよ







推測なんだけどね、「本命以外の女性には、そこまでしない。」
という彼らなりの何か法則があるんじゃないかと思ってる。

画像に関しては、こんなこともあった。







Keipakasan『え?今日の服?あぁ、分かった画像送るよ。』

外国人男性『それ、今じゃないんじゃないの??使い回しっぽい!』







実は、真相は当たりなんだけど、

正直、バレるような特種な画像じゃなかったし(非常に生活感に満ちた画像
『リアルタイムの画像』に拘る発言を、彼らから聞くことがある。

※ このあたり、詳しい方がいたら是非コメントくださいm(__)m







この日記に度々でてくる、フランス人のA君なんだけど、
彼も何度か私の“画像ちょうだい”を拒否している。 

※ 今考えれば、彼に彼女がいたとき

だけど、最近、向こうから風景画像やら、どこにいるやらを送ってくる。


A74AECA5-06E1-4B89-A124-7547206F21AC

E87AF87A-580E-435A-A4F8-5C01B9844DF5

FDA03D37-6678-446F-82FC-7848E66E8BA6

外国人男性にとって、
『今、ここにいるよ!』という画像は、

スペシャルがいるときは、
他の人には送信しないという暗黙のルールがあるのでしょうか?

かなり謎です(・_・;)