ほんとにほんとに、初めましての瞬間は最悪だった。

なぜなら、彼は『Spanish time』で現れたからw






20分の遅刻(・・;)

日本人の私たちにとっては、なかなかシンドイ。






まぁ、でも慣れた。

ただ、私は心地よく思っていないよ!ということを、
しょっぱなに伝えておいた。







『日本ではね、“待たせるぐらい、あなたは重要じゃない人物”』

『という意味になるんだよ。私は、とても悲しい。』と。







どうやら、日本に来てまだ、あまり経っていない人で、

私の冷静な物言いが、逆にこたえたようだ。







その後、彼はとても緊張しだし、
カフェラテをもった手が震えたりしていた。

“これは、なんかちゃんと接しないとダメなんやなぁ”

みたいなことや、女性と会ってるということや、
多分色々。 







それが私にとっては、いい展開になった。

人間って、緊張しなかった方側が『余裕』を出せる。
わがままになり過ぎず、迎合しすぎず。







ここ最近では、1番と言っていいほど、
いい感じでちゃんとした会話ができて、楽しかった。

そして、帰る前に言われました!!







『来週末も、良かったら遊んで欲しいな(*'ω'*)』と。

 やったね✨






私、最近、いい感じなん。

見た目が綺麗になったわけでも、
生活サイクルが変わったわけでもなくて、

『私、私のことを大事にしなきゃ』と意識しだしたこと。






もう1つは、一々イライラしていた相手たちを思い浮かべて、

『私に気づきをもたらせてくれて、ありがとうございました。』

って、瞑想の合間に口に出してる。






何か1つ、『第一幕』みたいなものを卒業したように思う。

相変わらず色々起こるのに、私の心、驚くほど冷静を保ってる。