そんなにいつも発情してて、しんどくないんかなぁと

今日なんて、朝から、







「勃起中パンツ画像」

               ↓

「上半身裸でウインク」

               ↓

「ちん◯ん、全見せ動画」







て、いやいや、なんの三段落ちやねん 

これ、朝7時台の話です。笑







Keipakasanは、非常に心が優しいので    ←?

デカちんを褒めたのち、教会へGo
日曜日ですもん(*'ω'*)b






礼拝が終わって、LINEみたら、

「Keipakasan のして欲しいこと、オーダーしてくれ」
「僕は、いつも君のそばにいるよーーーーー!」

とボイスwwww







いや、あんたが私に寄ってくるの発情期だけやんwww

(てまぁ、寂しがり屋さんなので、ずっとチャット友やけど)







にしても、礼拝に出ると色々考えることがあるね。

これは、今日の説教と全く関係のない話なんだけど、、、、







私、最近思うんだけど、

「人に心を傷つけられる」って、
実は、滅多に起こらないことなんじゃないかって思うの。 

特に海外の人たちと接してて、感じてきた。







故意に「こいつを虐めてやれ!」「騙して、金獲るぞ!」 
なんていうのは、被害にあったと言っていいことだとして。 

無邪気に誰かが誰かを傷つけるなんて、世の中に溢れてる。







だから、
「傷つけられた」と思わない価値観を身につけた方がいい。

国際交流、3年ごしにして悟りだしてきた。







日本人は、「人を傷つけないように」を叩き込まれてる。

だから、「私は傷つけられた」という思いが過剰。







例えば、 失恋した時に
『彼氏から指輪買ってもらったんだよねー❤️』と誰かが言う。

いや、空気読めよ!というのが一般的だけど、
自分以外の人に期待しても、またこんな人が現れる。







「私は恋人がいないから、悲しい」→さぁ、どうする?
「ラブラブなカップルにも問題はあるよね」→そういや、あった。

 「今、私、やらなきゃいけないこと何?」→明日の仕事の準備。

こんな風に、冷静になる以外、方法はないんじゃないかと思う。







激昂したり落ち込んだりした後に、手に入れたものなんて、
過去にほとんどなかったなぁと思う。みんな、そうでしょ?

地道に淡々と、小さい努力を継続、
こういうことで手に入れてきたものがほとんど。

恋愛や人間関係だって、そう。







気持ちが昂ぶって化学反応を起こしたものの、
その関係の続かなさと言ったら。

私が地味に地味に、地道にサイコロを振り続けている姿を、
誰かが見てる。それで、良いのだと思う。







誰も私を傷つけない、誰も私の心を傷つけられない。

この考え方の方がいいね。うん。