今日は、いつもの教会の礼拝に出席していた。

ここで出会うジャマイカ人の若い女の子が、
最近の私のお気に入りの人 (๑˃̵ᴗ˂̵)







Keipakasan 、派手な色使いのファッションが大好きなんだけど、
日本は職場にかなりドレスコードのある国だから、

とうの昔に、自由にファッションを楽しむということは諦めている。








彼女は、本当に本当に、ビビットな色の服を楽しく着こなしていて、
羨ましくてしょうがない人(髪も染めている上に色々してる。)

私だって、大学生の頃は、髪の毛オール緑だったんだぜ!!
↑どんな張り合いw







でも、私、ルールの中で楽しむ人だから、

大学時代限定(´・_・`)ショボン 







もとい、そんなことだけじゃなくて、

どうしてか、彼女と話して一緒に笑っていると幸せなの☆







ところで今日はね、その教会でちょっと大きなイベントがあって、
国際部ではない人達も、彼女に話しかけたりしていたんだけど、

1人のご婦人が、、、







ご婦人『どこの国の人〜?』 

ジャマイカ友『ジャマイカから来ました〜』 







ご婦人『あぁ、あの近くのな。』







関西弁のイントネーションで、普通に返答している彼女に、
座布団1枚進呈したくなりましたよw

近くないっちゅうねんwwww







『あぁ、あの隣町のな。』ていう言い方と全然変わらんかったw

ほんと、ウケた。