『いつ、なんどき、誰の勝負でも受けてやる!』

ていうキャッチフレーズのコンドームが昔あったような 






Keipakasan、ヒンヌーさん 

だから、横向いた時に、
お腹のラインが胸のラインを越えて欲しくない(*'ω'*)






40こえてんだし、そんなことどうだっていいじゃん!

ていうのも1つの考え方だけど、






“ここは死守ーーーー!!”ていうのも1つの考え方。笑



【期間限定、削除済



ま、なんか、いつ何時、誰かの勝負があってもw

なんとか大丈夫でしょ?(o^^o)  多分、、、、







ところで、6月に公募に出す小説が、規定が原稿用紙300枚以上

おぉ、長編!






とりあえず、休み中に100枚は越えておいた。

原稿用紙100枚の厚み、すごいね

41BCA0FE-BB97-40ED-BD18-AB335814FBFD

仕事しながら、色々しながら、やらなくていいこと頑張るって、

それはやっぱりサボりたくなる。







でも、自分なりに頑張るの。

他人から見て、すごいレベルとか、そういうの関係ないの。







『自分の中に自信をつける』 

ていうのは、他人が手助けしてどうこうじゃないと思う。







副業でよく、家庭教師に行くけど、

親に無理やり尻叩かれて、私が家に来るからしょうがなく、、、
ていうタイプの子、本人の表情、すごく疲れてる。

(他のことで頑張れるなら、頑張ったらいいと思う。) 







老いも若きも、男も女も、生きてる間は踏ん張り続ける。

低空飛行のときもあるけど、それでも踏ん張り続ける。
それしかないよね。