LINEがつながったと思ったら、めっちゃメッセージくる。汗

なんで、こんな距離感近いんや。







と、実の母に“距離感” とか言ってる私が冷たいのか、

南大阪のベッタベタの下町で育った母が、境界線が近すぎるのか。







「どうして、アンタらは、そんなに勉強ばかりしてるんよー(T ^ T)」

「一緒にテレビ見ようよ、アイス買いに行こうよーーー♪♬🎶」
「宿題なんか、忘れていいよ。怒られたら終いや!(°▽°)b!」 








ずーーっと、子供の頃から、こんな感じの人、、、








多分、母の方が人間として幸せに近い人で、

私は孤独を愛し過ぎているのかもしれない。。。
なんでなんだろう、、、母の遺伝子って、私のどこにあるんだろう。







「ねぇ、あんたらって、なんでそんなに真面目なん?
子供って、お小遣いちょろまかすものじゃないの??真面目すぎ!」

※ ちょろまかす = ごまかして、盗っていく。







子供の頃のこと。

お使いの後に、ちゃんとお釣りをテーブルに置いたら言われたwww







「Keipakasan!!今、制服のスカート、短いのが流行ってるんだって!
お母さん、お友達に頼んで、綺麗にスカート短くしてあげるからな!!」

※  新1年生として、中学の制服が届いたときの出来事。汗







「絶対、そんなことしたらアカンねんからな!o(`ω´ )o」

と叱ったのに、、、







綺麗にスカートは短くなっていて、、、
いきなり生徒指導の先生に目をつけられるという、大事件←

「いえ、、これは、母が、、、、」







「何を人のせいにしてるんやーーーーーーーーー!!( *`ω´)」

て、、、そうなるよね、、、誰も信じてくれないよね、
親より子供の方が真面目ってこともあるんだよ、、、、先生。 







なんかなぁ、、、子供は親を選んで産まれてくるっていうんじゃん。

私は、彼女に“もっと気楽に生きろ”ということを学ぶために、
彼女を選んで産まれてきたのかなぁ、、、なんて、よく考えるんだ。