若い頃、私はすごいすごいすごい頑張る人だった。

なんていうんだろ、将来を考えてという意味で。







男性に媚びることがあっても、
それは仕事関係だからとか、

友人関係でこれからも、ネットワークを広げられそうとか。







もう、男の子も女の子も、
男のように育てられる時代だったし、私の母は特にそうだったし、

「私が一歩引かなきゃ」でもなく「おごってもらう」ためでもなく、
新入社員がオッさんを煽てるのと動機は同じだった。







どうしても“惚れた男”が好きで、振られたら自殺未遂しちゃう。

というようなピュアな感情は、男性に対して湧き上がらなかった。

(自殺未遂しちゃうのは、ピュアなのかどうか謎ですが、、、)








突ついたら、溢れ出る涙、、、みたいなものは今も持ってるけど、

誰にも寄りかかれない、寄りかかりたくない。
そんな性格を自然に生きてると、人間好きになれない。







男の人がたまに、

「男?男となんか、話したくないわ!」ということがあるでしょ?

私も、あぁいう人なのかもしれない。







こんなこと書いてる私、実はすごい社交的に見られていて、
(多分、そういうスキルも持っていて)

近所のコンビニの店員さんなんて、制服を着ていない時も、
向こうから話しかけてくれるレベル







サラッとそこまでの付き合いが好きなんだよね、

今、旅行中だけど、1泊2日人といるのは大丈夫でも、
2泊3日になると、「この人、いなくならないかな、、、。」

と思ってしまう。







でもね、知ってる。人への期待値が高すぎるんだ。

ということは、自分への「こうあるべき」も高すぎるんだ。






せっかく沖縄に来て、ゆるーい雰囲気を味わった後なんだから、

ゆるーーくいこう。他人じゃなくて、まず自分を許してあげよう。

IMG_4375

 
アラサー、アラフォーは、学生さんみたいな年齢の子のように、
誰でも彼でも好きになれるわけじゃない。

それでいい、それでいいんだよ、私。 読者の方々も。