滞ってました、お久しぶりです(^_^)







タイトルなのですが、「日本で育った男性に」です。

今日、趣味でご一緒している50代の男性が、
とてもワガママな日程で、突然、ダンス会の打診をしてきたので、

『お断りします。』と一言、グループトークに返しました。







激昂して、退会なされました。笑







もうちょい、丁寧に言ってあげたら?って

仕事中だったんですもん、向こうはそんな、
こちらの忙しさもお構いなしでしょう、どうせ。どうでもいいです。







私は、去年ぐらいから、日本の男性全てに全く迎合しなくなりました。

電車で横暴な座り方している人の足を踏みつけて、
大喧嘩にもなりました。







だって、迎合する必要が全くないんだもん、私の生活。







もう止めようよ、おだてて、甘い蜜吸おうとすることなんてさ。

お金なんて、自分で稼げる。
ここは安全な国だ、自分の身も自分で守れる。







たかだかお金のために、

『◯◯さん、すごいですね~(←思ってない)』
『いいですよ、いいですよ、私達がやります。←(よくない)』
『男の人って、大変ですね~。←(女だって大変に決まってんだろが)』

そんなの止めた方がいいですよ、
自分が自分じゃなくなる方が損害が大きい。







お金稼ぐのが大変っていう話も、
職場が「男社会でストレスが大きい」からじゃないですか?

そんなもん、大きい声で怒鳴ってやりゃあいいんですよ。

我慢、我慢って、この手の話は、我慢の先に何もありません。







何か勉強するのに努力したり、
落ち込んだ自分をまた立て直すのに「努力や我慢」は使うもので、

アホみたいな男に使う我慢なんて、小指の先も要りません。