こないだから、足繁く通っているBARが気に入っている。

G君からの~で、たまたまフランス人オーナーのお店なんだけど、
国籍は関係なく、オーナーの雰囲気作りが好き







日本人とフランス人は、どうしても言語・話題の問題で、
離れて席取りをして、バラバラに会話をしてしまいがちなんだけど、

今日も、なんだかんだで、
フランスの人たちにも私のことを紹介してくれていたみたいだ







そのおかげで、わざわざ彼らに挨拶をしにいくこともなく、

帰り道は、フランスの人達の輪に入れてもらうことができました







感謝っ!!(*^^*)







ところで、タイトルなんだけど、

私は今、 “家族と疎遠” “心臓病持ち” “彼氏なしの独身” “非正規社員”
と欠けまくっている。







でも、不思議なことに全く焦りがありません

非正規とはいえ、保険関係は全て入れてもらっているし、
病名的には重病人のカテゴリだけど、特に国にお世話にならず生きている。







ありがたいことに、私のLINE・skypeなどは、毎夜人からメッセージがくる。

欠けまくっている私だけれど、どこが不幸なんだろう?







どこも、不幸じゃない。







ただ、以前に比べて、
ツライ気持ち・寂しい気持ちの人のことは、痛いぐらい分かるようになった。

そして、この欠けまくっている私を愛おしいと思う人が、いるんだろう。







今日ね、目立つほどの斜視の方と帰り道、一緒だったんだけど、

なんていうんだろう、、、私、そういう方といると落ち着くんだよね。
これ、読者の方々も分かるでしょ?







“負の財産”と思うものを持っている人は、心が豊かな場合が多い。

なんとなく、病気のことを実生活で人に言えない理由は、
こんなところにもあるん。私の場合、言わなきゃ人にわからないから。







『守ってあげたい』なんて思われたり、『優しい人に違いない』と思われたり、

自分が思っている以上に、何か影響をもたらしてしまうのが怖い。







人づきあいって、いくつになっても学ぶことが多いね。

なんかこう億劫なときでも、外には出ていかないとダメだね。