☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) アカウントのっとりという、怖い出来事が昨年末に起こり、1から出直しです(;´д`)トホホ…でもでも、こんなことでは負けません!恋活、がんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

★ 続・A君のこと ★

昨日もexchang language partyに参加していた(*^^*)

ここのpartyは気に入っている。







日本でやっているinternational partyにロクなのはない。

というのは、わかる。 ※彼氏など作りにくいぜ、という意味で。







でも、関東に行く前に、同じ大阪で参加していたものみたいに、

お姉さま方がヒラヒラ着飾って、ブチューっと誰かがキスを交わしている。
そういった光景は、この会で見たことがないし、







かと言って、関東で参加していた時のような、
“席が決まっていて、オーガナイザーが手順を進行”というものほど、

堅くもない。(堅い???笑)
普通に見える人達が、何かに焦ることなく、週末の夜を楽しんでいる。







私と私のひきずっているフランス人G君は、この会で出会ったんだけど、
そのG君の友達A君が、今日はこの会のスタッフとして参加していた

※ 外国籍の人達は声をかけられて、1日だけスタッフをしたりする。







私達はその前の夜、

『 “あなたの趣味はなんですか?”て、フランス語でなんていうん?』
『えぇーと、こういうねん。ほいほい、わかった、ボイスも送るよ。』

「週末、早速使うよ、ありがとう」と話していたんだ。苦笑







思わず、

「初めまして、あなたの趣味はなんですか?」と聞いてしまいましたw

普段かなりボォオーとしているA君も、さすがに笑いました







ところで、以前の日記で書いたようにA君は、アニマル外国人なのに、

ボォーーーーとしていますw







シモ系外国人なら、ガツガツしているのが基本のような気がするのに、

A君は、なぜか真逆でボォーーーーーとしている







以前、G君に言ったことがある。

「A君って、スローテンポで面白いよね(*^^*)」

「それがまた、苦手やねん!」、男同士だとイライラするキャラなのかも。







もとい、よく考えれば、
私達はかなり長いことチャット友達なので(多分、去年の10月から)

なんだか、お互いにお互いの動きが気になってしまう。







『あ、A君、女の子に囲まれてるな』 とチラ見すると、あちらも私をチラ見。

そんな折、私はアメリカ人に声をかけられて、、、
でも、なんだかナンパ師な雰囲気、チョクチョク触ってくんな!ていう。







A君、こちらが気になるのか、私達の後ろあたりに居場所確保

あぁ、、、なんか、こんなダラシない私をG君に報告されたら、不味いな。
なんて思いながら。







でも、『お前のことなんか忘れて、彼女楽しんでるよ。』
という印象もありかなと思ったりで、結局、アメリカン達のディナーに同行

結末は、終電間際に「もうちょっと、一緒に!もうちょっとダケ!」という、
予想通りのシモ外国人達







「Nooooo !」振り切って、終電に飛び乗る(^^)







A君からLINE、「楽しんでるの?」

「ちゃんと帰ったよ。」、、、、、「あの男、絶対ワンナイ狙ってたよ、そんな雰囲気の男」
「俺、Keipakasan達の様子、ずっと見てたもん。」







A君はG君とつながってるのかな、、

フランス人とかドイツ人って、なんかイタリアの人達より、ちょっと賢くて(語弊w)
そーーーーっと、じーーーっと、見えないところから様子を伺う感じがあるんだよね。
(もちろん、“人による”話だよ。)

羽目外さないようにしよう、、、だって、まだG君には「軽く」見られたくないもんなぁ。



IMG_4247


青のドレス、物色中w



★クラブ帰りのお姉さん、、、(;´Д`)★

以前日記に書いた、フランス人のたまり場(?)で出会った人に誘われて、
(日本人男性)

また、そこに訪れた。








こないだ、常連の女性たちに、失礼な攻撃をうけたという話をしたら、

『網タイツとかはいてたから、クラブ帰りの若い子かと思ったんだよ』と。








『あなたが帰った後、

みんなで、「クラブ帰りのお水の姉ぇちゃんだろう」と話してたんだ、、、

とのこと。。。







人は見た目が9割って、、、ほんとだね







でも、若く間違われてたことは、嬉しい!www

↑ いつでも、ポジシン(ポジティブシンキング)







にしても、

やっぱり、格好派手すぎたのか、、、、







ところでところで、エクスチェンジランゲージ系のサイトで出会った人に、

「Keipakasanは、めっちゃモテんだろうな~」と、
いつも気分を上げてもらっている。

ほんとはね、、、別に、ぜんぜんモテないよ、、、でもね、、、







私、暗くならないんだ。そう決めてるんだ。







ずっと仲良くしてくれてる20代の若いお友達が、久しぶりに、
元気になってメッセージをくれる。

実は、彼女落ち込んでいた。
多分、彼氏ができないことについてだと思う。(年齢イコール)







もういっそのこと、オープンマインドになって相談してくれたら、
と思うんだけど、

この手の悩みって、本当にツライんだよね。私も、ツライ。。
から、めちゃくちゃ良く分かる。







でも、多分、ツライことを「カクカクシガジカで辛くて、ほんとにツライ!」
と吐き出して、泣きわめいて、

後、『絶対、暗くなんかなってたまるか!!』と、空元気を出すところから、
道は開けると私は信じてる。







恋愛で、惨めな気持ちになることは(人から惨めに見えることは)

実は、全く『惨め』じゃない!!







こんなにも大変な修行を、歯を食いしばったり、笑顔をつくったり、

四苦八苦して、でも、愉快げに、







そんな自分は、めちゃくちゃカッコイイと思ってる(*^^*)


★かっこいい女性(^o^)★

私の職場に、

“仕事ができる女性と言えば、あの人!”という人がいる。







お約束通り、体育会系出身の人で、ブレないかっこいい女性

そう言えば、バリキャリの私の姉もバレー部出身、、、







ドクターストップがかかるような病気をもって生まれてこなければ、
私だって、学生時代にバシバシ運動したかった(´・ω・`)ショボン

『どこ見てんねん、しっかり走らんかぁーーー!!』とかって、
鬼監督に怒られるの、憧れだったんだ。。。← M?







大学で、やっと運動サークルに入れたんだけど(極秘で)、
先輩たちも運動も、ゆるすぎてチョットがっかりしたんだよね

炎天下のグラウンドで、倒れるほどの経験してみたかったよ







もとい、彼女のプレゼンがめちゃくちゃ上手い!ていうことで、
私には関係ないプロジェクトだけど、見せてもらいに行ったの。

なんか、こう、なんていうんだろ、立ってる姿勢から違うきゅん







でも、私、『体育会系』に憧れがありすぎるからか、なんなのか、

よく「運動部出身の体育会系」に間違われるん







自分がそういう人たちに寄って行くのもあって、、、

今までの職場でつながって、仲良くさせてもらっている人達、
【超アスリート】 「◯◯でオリンピックに出ました」とかw







そういう女性たちって、もうさ、ホント、かっこいいの

活躍の場が運動じゃなくなっても、
ちゃんと仕事について研究してはるし、男性より全然すごい!







あぁ、私もかっこいい女性になりたいな。。。

でも、「芸術系出身」の私、すぐに化けの皮がはがれるんwww







そういう人達に、







『Keipakaちゃんみたいに、自由人に私はなられへん

と。。。芸術系は、枠に入るの苦手なんだよねぇ~、我ながら
あと、やっぱ、ダレ~っとしてる、アスリートに比べたら








もっと、ピシっとしよ!!(明日からw)



読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★だんだん道場が好きになる(*´-`)★
  • ★だんだん道場が好きになる(*´-`)★
  • ★イケメンD君で目の保養★
  • ★人間の基本的なところだけでいい★
  • ★オレンジ帯になった★
  • ★オレンジ帯になった★
  • ★41歳、クリぼっち目指します!★
  • ★41歳、クリぼっち目指します!★
  • ★素敵な彼氏をつくることに決めた!★