☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) アカウントのっとりという、怖い出来事が昨年末に起こり、1から出直しです(;´д`)トホホ…でもでも、こんなことでは負けません!恋活、がんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

★カニと刺し身とステーキ★

今日はGくんの誕生日、

でも、振られた身としては誕生日当日にメッセージを送るのは気がひけて、
一昨日「今日が誕生日じゃないってわかってるけど、あのね、おめでとう

とメッセージ 律儀な彼は、いつも長文で返事をくれる。嬉しいヒトトキ







日本へ来て、初めてLINEをダウンロードしたGくん、
タイムラインに「今日はGくんの誕生日」表示

多くの欧米人男性は、日本へやってきて次々に女性達をLINEに追加する。







だから、誕生日表示が出たり、新しい記事を投稿しようものなら、
女の子たちの「いいね」がこぞってつく。

日本人男性が一生懸命人付き合いをがんばって、
友達追加を増やしたとしても、彼らには勝てない。女性も然り。







でも、ちょうど丸一日経った今も、
Gくんの誕生日表示についた「いいね」は、男性一人だけ。

彼は、女の子にLINE追加を頼まれても、断る人だから。







Gくんのお友達が言ってた。(フランス人男性)

「彼は複数の女の子に興味をもつなんてこと、絶対しない。」と。

男同士のかばい合いだと、真に受けていなかったけど、
ほんとにそうなんだと実感







私はどうやったら、彼を嫌いになれるんだろう







女嫌いにも見える彼のLINEリストに私はどうやって追加されたのか?って。

私達が恋に落ちてしまったのは、お互いの「弱点」に触れ合ってしまったから。







5年前に治らない病気を患った彼は、日本でもかかりつけの病院を探していた。

私がそれを手伝ってあげたんだけど、
ハイプライドな彼が申し訳なさそうにするのを見て、いたたまれなくなって、

私も、自分の病気のことを話してしまった。







ネットでこそ、近頃、私は自分の病気のことを話せるけど、
あまりにも自分の「琴線」に触れてしまうから、
(辛い記憶が蘇ったりするのかな。自分でも、よく分からないんだよ。)

私は自分の病気のことを人に話さない。







大学生の頃に初めて、学校に病気のことを話さなくて良い環境になったから、
私は大学生以降の知り合いに、持病のことを話さないようにしてきた。

35歳ぐらいのときに初めて、ずっと仲良くしていた大学の同級生に話したら、
「なんで、15年も言ってくれへんの!自分の周りで一番元気な人やと思ってた」

とかなり驚かれた。







中年以降は、周りでもちょくちょく病気持ちになる人が出だすし、
健康診断でひっかかる人もいるし、気が軽くなった感じもあって。

もとい、私にとっては、持病の件はそれぐらい黙っていたいこと。







ないことにしているのが余計反動として出てしまのか、労らわれたり、
「Keipakasanも、がんばって生きてきたんだね。」なんて言われると、

一気に固い鎧が砕け散ってしまう。







「実は、ここ数日もすごくお腹が痛いんだけど、
今、日本で周りにいる人達には知られたくないんだよ。」と、Gくんが言う。

誰よりも彼の気持ちがわかる。

「僕たちが会ってるときは、長く歩かないようにしよう。無理しないで欲しい。」
彼が言う。







私達はお互いに、急激に近くなりすぎたんだと思う。

そして、2人の問題じゃなくて、今は私の問題。
「痛くない痛くない、特別なことじゃない。」と自分に言い聞かせないといけない。







そうそう、今夜は昨日のドイツ人男性とカニデートに出かけていた。

笑い合って、抱きしめられて、たくさんキスして。







これから、何人の男性とキスしたら、Gくんのこと忘れられるかな。

「10人とデートして、それでもある人を忘れられなかったら、
本物の気持ちかもしれない。」とネットのサイトに書いてあった。

信じるわけじゃないけど、10人とキスしても、Gくんのこと大好きだったら、
もう『負け』だと認めるしかないかもな、、、なんて。







にしても、男性の懐具合を気にせず、美味しいものが食べれるって、
いや、ホント、ヒジョーに『いやらしい女』だけど、

幸せやね


カニも刺し身もステーキも、最高に美味しかった私、ツイてる!!







て、最後、かなりゲスイ日記w



★ビッチ系ビッチ★

私は今、誰かの奥さんでも彼女でもない。

そして、たまにムショウに「誰かに抱きしめられたくなる」







誰に抱きしめられても(究極のところ、誰とsexしても)咎める人はいない。
独身とかフリーっていうのは、そういうもの。良い立場だね

でも、ある時から、あんまりsexしたくない。
愛のないsexなんて、服を脱いだり着たりがめんどくさいから。←おい







外見が生理的に受け付ける範疇の、そして女の扱いに慣れている人の、
(特に欧米系の外国人男性の)sexは、すごく素敵

終わった後にすぐに寝たりしないし、情事の後、ご飯を作ってくれたり。
まるで恋人かのようにイチャイチャしたり。多分、そこまでがワンセット。







でも、私はもう飽きた。

チュニジア彼氏の前あたりだと思う。大阪のチャラ外国人達とも経験した。
東京や横浜のチャラ外国人達とも経験した。

ハイティーンや20代前半の子たちが、散々遊び回って飽きる感覚みたい。







私が結婚するより少し前(24歳で前の結婚をしています)、

男性とあれこれ恋愛したいなんて、もう一切考えていなかった感覚と同じ。
(大学時代に、並の男性なら数では勝てないくらい、色恋はしまくったのです。)







今夜、私はBARを2軒はしごした。1軒目では、日本人男性たちと談笑して、
2軒目では、ドイツ人男性とじっくりトークにハグ・キス、2人の世界

外見だけでいうと、
彼は私のタイプで(というか、恐らく多くの外専女子が好きな感じの外見)
その上、ハイステータス







でも、やらしてくれる女性を見つけたい人なんだと思う。

そうじゃなかったとしても、ゆっくり話す、私の好きなあの朴訥な感じじゃない。







男性の暖かい身体、ほんのり爽やかな香水の匂い、
デオドラントされた美味しい味の熟れたキス、身体中に甘美な麻薬が回るみたい。

何かよくわからないけど、充電された感じ







でも、帰り道、やっぱりGくんのことを思う。
どうしても「好き」っていうのは、何か違うんだろうな。。。

私は、昔からロマンス好きで、誘いたい男性に合わせて積極的に仕掛ける。
欧州男性たちの前では、セクシーな服を着る。とにかく、目を引くことを考える。







とは言え、日本人だから、

自分が「清楚系ビッチ」どころか「ビッチ系ビッチ」になった気分
こんな格好して、今日会った男とキスしてるのに、

私はやっぱり、朴訥な人が好きなんだ。
2人で一緒にいたあの雰囲気、「好きな人」って見た目じゃないんだね。
もちろんステータスでもないし、年齢でもないし、趣味が合うかでもない。







恋って、いつまで経っても奥深いや。ふぅ。


IMG_4124

★外国人初、戻りガツオ現象★

フランス人Gくんに、まだ、やっぱり未練のあるKeipakasan

でも、それは『あぁ、いつか彼氏彼女になれればいいのに』といった、
現実的なものではなく、ただただ、ロマンスの延長







中途半端なところで、自分の元を去っていった男に、
高い価値は見いだせない(こういうところは、超現実的)

『素敵なデートだったなぁ、もう少し続いていたら、あそこにも行って、、』







かつて、長く友達をしていたオナイ年の男友達に、

「Keipakasanは、“素敵なデート”と“失恋”が欲しい人に見える

とよく言われていた。結果が欲しいと言いつつ、潜在意識はそうなのか?







もとい、夏にひと夏の恋をしていたスペイン人男性から、

“僕たちは、またナイスな時間を持つべきだ”と、ハートだらけのメッセージが。







彼は、LINEを使いこなしている外国人なんだけど、
多分、近頃の私のタイムラインを見て、連絡してきたのだと思う。

Gくん、戻ってこないかなぁ、、、、、、とキラキラな日常をアップしていたら、







狙ったところじゃない男性たちから、メッセージを頂く日々

その中でも、冷たい去っていき方をした、この人からのメッセージは驚いた。







既読スルーで一切、私に返信をしなくなった人なのに、

5ヶ月ぶりに戻りガツオ、、、
女は、次に好きな人ができると全く興味が湧かなくなるのよ







この有名なフレーズは、私にもズバリあてはまっていて、

「この人、何、気持ち悪い事言ってるの??」という嫌悪感すら
恋愛って不思議だねぇ。。







本物の戻りガツオは美味しいらしいけど、男の出戻り連絡は、不味い

何ヶ月か後には、私はGくんをすっかり忘れてる。


IMG_3880

IMG_4119


久しぶりに描いている油絵も、ちょうど「お魚さん」

会社の人にこの2枚の画像を見せたら、
「私も、若い頃、油絵を描いていたんだけど、さっきのより青い魚の方が素敵ね
と言われた。







この人、ほんとに油絵やったことあるんだろうか?と戸惑ってしまった。



読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★彼側から見た私★
  • ★彼側から見た私★
  • ★病は気からはホントだね(O_O)★
  • ★キスは身体にいいと思う(o^^o)★
  • ★一足早く(?)ハロウィンを楽しむ★
  • ★国際恋愛のエピソード⑤★
  • ★涼しくなると更にフットワーク軽いです★
  • ★目に見えない世界のこと④★
  • ★目に見えない世界のこと③★