☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) アカウントのっとりという、怖い出来事が昨年末に起こり、1から出直しです(;´д`)トホホ…でもでも、こんなことでは負けません!恋活、がんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

★ラブストーリーと現実は違う★

少し前に、Gyaoで『23年のラブストーリー』という映画を見た。

※ あれ?メインのタイトルは『ワンデイ』だったかな







学生時代をともに過ごしたとか、何か共同作業をしたとか、

アルコールやSexの力を借りずに、ジワジワと育てた恋は強い。







でも、それは“お互いの思いが強い”という意味であって、

現実的に家族としてやっていけるのかどうかとは、別問題。
下手したら、“友達としてさえ”相性が良いかどうかも、疑問。







『THE ロマンス』であって、合理的な考え方とは遠いところ。







私は前の結婚に至るまで、3ヶ月も時間を要しなかった。

出会って3ヶ月、付き合って1ヶ月という超スピード婚







昔の人達が、
親の決めた結婚相手のことを、生活してみるまで知らなかった。

でも、蓋をあけたら平穏に暮らしている。そんな夫婦って、いるでしょ?
その感覚はわかる。







私達は子供がいなかったし、口出しをする外野が一切いなかったので、
離婚までしなくても、、、という状態で、離婚に至った。

※ 後悔はしていないけど、生活していくのに苦痛な相手ではなかった。







だけれど、昔の環境だったら、間違いなく最後まで結婚生活を続けていた。







3月になったら、またラブストーリーを書いて公募に送ってみようと思う。

じわじわ育てていったり、すれ違いのある恋ってドキドキするね。
そういうの書きたいなって思う。







Keipakasan、学生時代にあまり同じ学校で、恋愛をしたくない人でした。

『好き』の感情はあっても、
仲間うちの友情の中から、どうとかこうとかは苦手で(;´Д`)







近すぎるんだなぁと思って。でも、学生時代って、今思えば特権ですよね。

出席番号の1つ前の男の子がいて、
『◯◯は、keipakasanのいつも近くにいたよね(*^^*)』って、
元同級生が言うんだけど、







「あぁ、そう言えば、距離感の近い子だったなぁ」て、

校外で恋愛ばっかりしてる人で、
その話の数々がなんだかいかにも『遊び人』で、
見た目もひょろっとしていて男らしくなくて、仲のいい友達の1人だった。







でも、今思えば、
『夕食自分で作れるようになったから食べにおいでよ』と言われて、
その子の下宿先に手作りの料理を食べに行ったり、

バイト先に車で送ってくれたり、

もしからしたら、彼なりに「こしょばい距離感を楽しんでいたのかもしれない。」
なんて思う。







でも、特別のお気に入りだったとは思えないんだけどね







そろそろ、現実的なパートナーを作らなきゃなぁ。

今年は、絶対作ろう 『THE ロマンス』は小説だけでいいや。笑




★たまに恋愛指南書に従う。笑★

今日は、すごく嬉しい日でした(*^^*)

昨日、BARで出会って連絡先を交換した3人の男性、
全員からデートのお誘い BIGはいりましたな

※ Keipakasan、もちろんパチスロはしないです。







最近、若い女の子から
「Keipakasan、40歳でデートばんばん行ってるのすごいです!」
と言われたのですが、

40歳っていくら国際恋愛でも、かなりハンデだし、
外見がめっちゃいいわけでも、特殊な見た目でもないです







とある恋愛指南書に、「理想の高いあなた、
でも、あなたが見下している雑魚にもデートに誘われないんですよね?」

と書いてあって、あぁ、ほんと、これって本質をついてると思ったのです。







しばらく恋愛はご無沙汰っていう人の「愚痴の多さ」て、すごい
『あんな男はダメ』『男に媚び売る女はダメ』、、、etc

本丸にも魅力的に映るためには、
とことん練習してもいいんじゃないかって思う。







デートって必ずしも、身体をくっつけなくてもいいんだし、楽しもう(*^^*)







なんか、今年はいけそうな気がする~~~~

彼氏できて、その後もええ感じで続いたら、恋愛指南書みたいなん、
私が書きたい。笑 

留学経験なし英語興味なしから始まった国際恋愛。
色々、工夫してることってあるから





★話を聞かない人達★

今日も、4、5人ほど、ラテン系ヨーロピアンの人達とお話をしました

私が恋活を初めた3年ほど前は、ただ単にアドバイスをくれた人が、
(その人は仕事の関係で60か国以上の国に住んだことのある人)







『君の見た目は、ヨーロピアンに好かれるよ!』

と言わはったので(関西弁w)、なんとなくいつも彼らを観察していました。
そしたら、段々、引き寄せが働くのか、私が彼らに寄っていっているのか。







フランス人、スペイン人、イタリア人と話す機会が、増える増える

まぁ、そもそも恋愛大国の人達だし、
女性に対して積極的なのはあるんだろうけど







もとい、タイトルの話題

あるyoutubeの動画で、アメリカ人が『ヨーロッパ人とアメリカ人の違い』
について語っていた。







『ヨーロッパの人達の方が、真剣に人の話を聞いてくれる。』と。







もちろん、いつも通り、depends on(人による。場合による。)話なんだけど。

こちらがいくら拙い英語で話していても、
つまらないトピックについて話していても、彼らはじーっと聞いてくれる。







あと、話題が多少、重い感じでも付き合ってくれる。

私には、本当に本当に、その間合いが心地よくて(*^^*)







ヨーロッパの人達が言うんだけど、
『休日の街なんかは、大都市以外はヨーロッパはつまらないよ。』

騒々しく大勢の人が、何かサービスを利用していなくて、
どちらかというと自然の中を歩いてはったり、友達と過ごしていたり。
『欧米人=ハイテンション』と思っていたのが、話を聞くほどに全く逆で。







だからなのか、
精神年齢が高いからなのか、ちゃんと人の話を聞いている人が多い。

もちろん、どこにだってidiotな人はいてるんだけどさ







ところで、日本人なんだけど、、、
礼儀正しいと言われている日本人なのに、人の話を聞けない人が多いと思う。
私もなのかも。。(自分のことは、よく分からないけど。)

文章量の多い私のブログを読んでくださっている読者の方々は、
『辛抱強く、人の話を聞ける』タイプの方々なのだと思うのですが。。。。







今日、来年度の指導を希望している家庭教師先に面談に行っていました。

そこにいらっしゃったお祖母様が、正直、とても失礼な方。







彼女の的外れな質問に、丁寧に言葉を選んで答えていたのだけれど、
私が答える段になると、全く話を聞いていない。

『現在、指導を希望くださっているご家庭が複数あるので、、、。』と、
少し言葉を濁して、帰らせてもらってきた。







今の日本の年配の方々は、人の話を聞かない人が多すぎると思う。
戦争体験世代の方々でもないので、人の苦労を感じるわけでもなく。

もちろん、素晴らしい方もいるんだけど。







丁寧にコミュニケーションを図ることって、それほど大変なことだろうか?

色々と急いでいる人が多い割に、人の時間は平気で無駄にしたりするし。
「誰かが自分を楽しませるもの」と勘違いしている人も多い。







私が視聴するのが好きな、斉藤一人さんの動画でも、

「いつもブスっとしている人は『抱き癖のついた赤ちゃん』と同じだよ。」
とおっしゃっている、同感。







他人がしてくれたこと、動いていることに対して文句は言うのに、

自分は何か言葉1つでも人に気を使ったかというと、
「そんなこと知りません」状態
可愛らしくもないお人形様がたくさんいて、この国は大丈夫だろうか?







いや、人のこと心配している場合じゃない。

私は少なくとも、出会った人たちを楽しませるために(心地よく感じてもらうために)
努力しようと思う。。。思ったりする、今日このごろ。




読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★彼側から見た私★
  • ★彼側から見た私★
  • ★病は気からはホントだね(O_O)★
  • ★キスは身体にいいと思う(o^^o)★
  • ★一足早く(?)ハロウィンを楽しむ★
  • ★国際恋愛のエピソード⑤★
  • ★涼しくなると更にフットワーク軽いです★
  • ★目に見えない世界のこと④★
  • ★目に見えない世界のこと③★