☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) アカウントのっとりという、怖い出来事が昨年末に起こり、1から出直しです(;´д`)トホホ…でもでも、こんなことでは負けません!恋活、がんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

★待ち合わせが上手くいかない★

外国人男性にデートに誘われて、その場所に行ったとき、

「相手がなかなか来ない」、これはよくあります







10分以内の遅刻は、遅刻と思っていない国の人が多いです。

まぁ、それは世間でもよく言われていることで、待ちます。







ただし、

『遅刻の時間が極端に長い。』
『前日にこちらが丁寧に、色々と送ったのに読んでいない。』
『どうやら、他の約束と迷っていそう。(場所がわからないという言い訳)』

こんな輩は、ゴマンといます。







日本人はやはり、平均的に律儀なのだと思います。

そういう場合、私は一瞬たりとも迷わず帰ります。

※ 今日も10分超えたので帰りました。







えぇえええ、
待ってたら、遊べるかもしれないじゃーーーん、と思った方

寛容だなぁ、、羨ましい







私は、自分のことを大事に思っていない人と時間を過ごすよりは、
家に帰って、やりたいことがあります。もしくは、寝たいw

待ち合わせごときが上手くできない男は、ポイしましょう(^o^)







初めがダメなら、ずっとダメ、、、だよ。きっと、BAKA GAIJINの類






★網タイツの威力★

ここ日本で、若者ではない人が『ひゃっほーい、楽しぃいいいい
という日常生活を送っていることは珍しい。

でも、鬱々として、陰気を振りまく人になってはいけないと思う!







人に意地悪をしたりはしてないよ、と大人は言うかもしれない。

でも、きっと(楽しくない)価値観の押し付けは日々しているのだと思う。
(私だって、ほっといたらスグそっちにいく。)







じゃあ、どうすればいいのよ?という疑問に、私の大好きな1人さんは、

『不埒な欲が足りなくなってるんだよ。』と答えている。ほんとに目から鱗。







「自分で稼いだ金でドレス買って、おしゃれして楽しんで何がいけない?」

「自分の金で、エロ本買いに行って何が悪いんだよ?」と。







おぉおおおおおおおおおお!とこの話を聞いた時は、思ったわけ。







私のブログは恋活ブログだから、なんとなくね、、、なんとなく、、、、
『昼間の出会い』だったり、『2人で共同作業をしました』的な出会いを、
オススメする。私も、そういう結末がいい。

でも、心をワクワクさせることに“不埒成分”は、必要だと思う!!!







網タイツにピンヒールは、外国人男性に最強ですよ



IMG_4166

★自分の世界を持つ★

子供の頃、日曜日の朝はルパンを見ていたように思う(°▽°)

エンディングだったか、オープニングだったか。







♪ 男にはぁ〜、自分の世界がある。例えるなら、空を〜、、♪

ていう歌があったの。 







ここを見てくれている、現代のある年齢以上の女性はもちろん、
「自分の世界」がありますよね?

私は、たくさん「自分の世界」があるんですが、







うんと若い頃はどうも『誰かに褒めてもらうために』もしくは、
『こんな私、かっこいい女でしょ?』という承認欲求から、

「自分の世界」を持っていたように思う。 







でも、40歳のシングルは、バリバリ仕事をがんばったり、
よっぽど寂しがりで常に人とつるんでいない限り、
(子育てされている方などは、そちらが大変ですよね。) 

ふっと、1人になる時間がかなりある







女は、キレイになりたい欲求は、ほぼほぼ本能だし、
好きな男のことを考えたいということも、本能レベル。。。

では『買い物』『恋活』『生活』 以外、何をしていますか?







その答えが、「自分の世界」だと思う。 







15年続いているダンスも、若い頃に始めた芸術分野も、
中年になってからハマっている小説も、

もう、やり方はわかっているから、
1人でコツコツ、こつこつ進める。






それは、
「うわぁあああ、楽しいぃいいいい( ◠‿◠ )」とは少し違う。 

でも、その孤独な時間が、毎回確実に私に何かを運んでいる。


 IMG_4153
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★彼側から見た私★
  • ★彼側から見た私★
  • ★病は気からはホントだね(O_O)★
  • ★キスは身体にいいと思う(o^^o)★
  • ★一足早く(?)ハロウィンを楽しむ★
  • ★国際恋愛のエピソード⑤★
  • ★涼しくなると更にフットワーク軽いです★
  • ★目に見えない世界のこと④★
  • ★目に見えない世界のこと③★