☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) アカウントのっとりという、怖い出来事が昨年末に起こり、1から出直しです(;´д`)トホホ…でもでも、こんなことでは負けません!恋活、がんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

★ 妬みをもつと不幸になる ★

私はナルシシストです(というか、そう勘違いされます。)

自分にあったイイことは、『自分を褒める』で還元しがちです。
しかも、なるべく言葉にして。







さぞかし、親か誰かに『イイコ、イイコ』されて育ってきたのだろう、
と人は想像するかもしれないのですが、

環境としては、むしろ逆です。







どうしたら、日本で生まれた女の子が、
ここまで『吹きっさらしの極寒の地』に佇まないといけないのだろう、

というぐらい親に褒められず、保護されず、貶されて育っています







多分なんだけど、どんなに貶されても『自分はサイコー、サイコー』、
と言って、無意識に踏ん張ってきた結果だと思います

中学生になった後です、色々と先生に褒めてもらえることが多くなり。







賞か何かをとった時に、

『私、天才やーー!』

みたいなことを言ったみたいです。先生に呼び出されました。







『お前さ、「能ある鷹は爪を隠す」ていうコトワザ知ってるか?』
『色々できるんやから、アホなふりしとけ。』

人生で初めて、その先生から、このようなことを教えてもらいました。







イイ先生で「日本はしょうもない国で、謙遜しとかな妬まれるからな。」
と言っておられたのも覚えています。

後、大人になってからも「女はアホなふりしとったら、得や」
というフレーズを色んな場面で聞きました。







もとい、その先生に教えてもらってから20代ぐらいまでは、

「必要以上にアホなふり」を頑張るようにしました。
ときには、男様にも迎合しました。







でも、6年に渡る【精神的な引きこもり】の時期を超えた後、

※ どこかの日記で書きましたが、携帯機器をもたない時期







あまりに「ふり」をするのは、やめました。

迎合しないといけないような男性は、無視するようになりました。
(正直に『その話、知ってます。』と言っちゃうとか。)







仕事的にも年齢的にも、男様に迎合しなくてよくなりました。

私が偉そうなんじゃなくて、
そもそも、お国柄のせいで歪なことをしていたと思います。







私は誰かを褒めるのも、自分を褒めるのも好きです。

でも、コンプレックスで悩んでいる人の前で自慢をしたり、
そういうことには極力、気を使っています。

(結婚した頃、『友達たちは失恋していたりしたら、どうしよう』)
(と悩み、1人の親友を除き、親族だけで結婚式をしました。)
(リアルでは、それぐらい気ぃ使いぃです。)







ところで、タイトルなのですが、

私は人生の中で、『外出先で偶然』、
人の黒い黒い妬みの感情をぶつけられたことが何度かあります。

読者の皆様も、多分、あるでしょう。







パッと思い浮かぶのは、若い頃、

彼氏と歩いていた時に、わざと突進してきたオバサンに、
『ちゃんと前みて、歩きなさいよ!!』と睨まれながら怒鳴られたこと。

女子トイレで、『そんな赤い口紅して、自分を可愛いとでも思ってんの!』
と初老に近い女性に言われたこと。







そして、近年、東京で、、、、
チュニジアン彼氏と歩いている時に、『白人が好きな、どうたらこうたら、、』
(聞きとれなかった。)

一昨日だったか、男性と食事している時に同じ店内の女性が、
お勘定を終わった後にこちらに向かって、『何、上品ぶってるんや!』と、
怒鳴りつけてきたこと。







今、ツラツラと書いてきた人達は、全員、中年以降の女性なんだけど、

もしかしたら、『病名』がつくレベルの人なんだろうけど、
ちゃんと街中にいるということは、入院中ではないということだから、、

普通に生活している可能性の高い人達だと思う。







正直、完全に異常だよね(;・∀・)

『女は、自分より若い女を妬む。』というのが、
さも【普通】のように言われることがあるけど、私は普通だと思わない。







『他人を妬まない。』

そうしたら、今より少しは状況が“好転する”と昔から知っている。
私は40歳の女。だから、自分より若い女の人なんて、山ほどいる。

自分より可愛い人、綺麗な人、モテる人も山ほどいる。
結婚する人、出産する人、色んな人がいる。







でも、他の女の人が妬ましいなんて、全然思わない。

他人の状況なんて、その人にしか分からないのに、
何をどうやったら、『年下の女』や『パートナーのいる女』に絞って、

人を妬むことができるんだろう?







久々、嫉妬をぶつけてくる年配女性に出会って驚いた。



★ A君のこと ★

私がひきずっている、フランス人G君との恋愛

※ でも、復縁は希望していません。彼の性格もダメです。







外国人との恋活の中では、
かなりマトモだったG君とのデーティング

その期間に出会ったのが、彼の日本での友達A君だ。







欧州は多分、カップル文化で(特にフランスやラテン国)、
気に入った女性をどんどん仲間うちの遊びに参加させる。

ところで、日本は、恋愛初期は2人の世界を大事にするよね
これで、喧嘩になったカップルの話を何組か知っている。







もとい、G君は、A君のことが苦手だ。
日本でのシェアハウス生活の間の付き合いと割り切っている。

というのも、A君は典型的な「アニマル外国人」だからだ







A君と私は、G君をはさんだ飲み会のときにはLINEを交換しなかった。

が、、、
よりにもよって、出会い系アプリで彼は私にメッセージを送ってきた。 

※  それ以来、私はアプリからアカウントを削除しましたw







初め、A君は私を「あの日本人女性」と認識することもできず、
そのまま、私達は1ヶ月もメッセージのやり取りを続けた。

「アニマル外国人」とは、そういうものだ。笑







けれども、A君の可愛いところは、(救いようのあるところは、)

“フランス人独特のプライドの高さが全くなく”







「僕は、女の人が大好きで大好きで、しょうがなくってさ(*^^*)」

と屈託なく笑い、







少し堅物な(プライドの高い)私に、めちゃくちゃに貶されても、

次回には、全て忘れてメッセージを送ってくるところだ。







ほんとに、全てのことが「薄目をあけて生きてる感じ」なのか、
「かなりの大物」なのか、

笑ってしまうのです。今回も、私の網タイツ画像につられて、
前回、私にむちゃくちゃ貶されたことを忘れて、、、、






メッセージを送ってきました。

「シモ外国人」とは、ある意味、ずっと文通相手でいられますw
語学の勉強をしたい場合は、こういう人を選ぶのも1つの手かもww

 

★ハイキング以外は執筆に★

久しぶりに夜の街で、動きまくったけど、

ほんと『馬鹿なシモ男』しかいないね(;´Д`)←







見下してる?

見下してるよ。だって、レベル低い男は、低いもん。
肩書きじゃなくて、、、①のとこから、ダメだもん。







男が仕事して、世間で生きていく基盤みたいなのが、
①~⑩まであったとして、①からダメだもん。

誰が育ててん







そういう意味で、日本の男の人って、粒ぞろいだね!!







夜の街には、しばらく出ないようにする(*^^*)

あぁ、ほんと、次の仕事は作家さんがいいよ。
50代になったら、今より身体キツくなるだろうしなぁ。。

1人で生きていくこと、真剣に考え続けないとね。







高校の時のね、国語の先生が変わった人で、
『君は、ずっと会社員やったらアカンで。作家になるんやで。』

て、私の夢は作家さんじゃなかったのに、言ってきたことがあるん。
栄誉なことじゃん。卒業して、会社員してるときの話なんだけど。







母親にも言われたことがある。

『小説書いて、一発あててよ!』て。笑







石田衣良さんにも、講評もらったよ。

『文章の基礎は全くダメだけど、アイデアがすごい。』て。







近い人達に褒められてきたんだから、得意なはずだと思うんだ。

40代は仕込み仕込み、コツコツやってたら、
1人でやることは結果だせるはず!! 私がんばれ!!







恋活はねぇ、、人付き合いはねぇ、、、
わかんない、相手さんのあることだから、必ず結果とか出せない。

最近、ちょっとモテてる感じだけど(デート誘ってもらえるっていう意味で)
彼氏つくるっていうのは、ちょっと横においとこ。







尊敬できないパートナーなんて、やだ。。

そうそう、なんか作家さん向けの大学の無料体験に行ってきた(*^^*)
通わないと思うけどね、できることは動く動く。

いつでも、ちゃんと行動する自分が、すごく好き🙂

 
IMG_4172
 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★彼側から見た私★
  • ★彼側から見た私★
  • ★病は気からはホントだね(O_O)★
  • ★キスは身体にいいと思う(o^^o)★
  • ★一足早く(?)ハロウィンを楽しむ★
  • ★国際恋愛のエピソード⑤★
  • ★涼しくなると更にフットワーク軽いです★
  • ★目に見えない世界のこと④★
  • ★目に見えない世界のこと③★