☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

★ 懐いてくる母、、、(;´д`) ★

LINEがつながったと思ったら、めっちゃメッセージくる。汗

なんで、こんな距離感近いんや。







と、実の母に“距離感” とか言ってる私が冷たいのか、

南大阪のベッタベタの下町で育った母が、境界線が近すぎるのか。







「どうして、アンタらは、そんなに勉強ばかりしてるんよー(T ^ T)」

「一緒にテレビ見ようよ、アイス買いに行こうよーーー♪♬🎶」
「宿題なんか、忘れていいよ。怒られたら終いや!(°▽°)b!」 








ずーーっと、子供の頃から、こんな感じの人、、、








多分、母の方が人間として幸せに近い人で、

私は孤独を愛し過ぎているのかもしれない。。。
なんでなんだろう、、、母の遺伝子って、私のどこにあるんだろう。







「ねぇ、あんたらって、なんでそんなに真面目なん?
子供って、お小遣いちょろまかすものじゃないの??真面目すぎ!」

※ ちょろまかす = ごまかして、盗っていく。







子供の頃のこと。

お使いの後に、ちゃんとお釣りをテーブルに置いたら言われたwww







「Keipakasan!!今、制服のスカート、短いのが流行ってるんだって!
お母さん、お友達に頼んで、綺麗にスカート短くしてあげるからな!!」

※  新1年生として、中学の制服が届いたときの出来事。汗







「絶対、そんなことしたらアカンねんからな!o(`ω´ )o」

と叱ったのに、、、







綺麗にスカートは短くなっていて、、、
いきなり生徒指導の先生に目をつけられるという、大事件←

「いえ、、これは、母が、、、、」







「何を人のせいにしてるんやーーーーーーーーー!!( *`ω´)」

て、、、そうなるよね、、、誰も信じてくれないよね、
親より子供の方が真面目ってこともあるんだよ、、、、先生。 







なんかなぁ、、、子供は親を選んで産まれてくるっていうんじゃん。

私は、彼女に“もっと気楽に生きろ”ということを学ぶために、
彼女を選んで産まれてきたのかなぁ、、、なんて、よく考えるんだ。


 

★ 母とLINE ★

親子関係は難しい。







1年ほど前のこの時期、祖父母のお墓参りに行って、

、、、その結果、親族から感謝されて、、、







そして、

母から罵詈雑言を浴びるという不可解な事件が起きた







いやぁ、まぁ色々あるんだろうよ、付き合いとかさ。
でも、私はもすごい勢いでキレた。

今回は親族を巻き込んでキレてやった。そして1年が経った。







元イイ子であるだけに、成人して以降の私たちのいがみ合いは激しい。

姉が母の思い通りに、若い頃からお金を搾取されて生きているのを見て、
私は「思い通りになんか、なってやるもんか!」とずっと彼女の敵







でも、ある程度は20代の頃に、そういう気持ちは昇華していて、、、

もうちょっと成熟してからは、
ただ単に彼女の的ハズレな他人への悪口を、嫌がっているだけ。







自己破産しているウチだから、色々あるのはしょうがない。

母も私も、父も。
(強靭な心で姉だけは、常にまっとうに生きてる。)







言葉だけでも傷つけ合わないでいよう、、、
というのが私の提案なのだけど、彼女は同意しない。

ちゃんと自分たちと接しろ、
その代り、口が悪い、態度が悪い、大花火もあるぐらいは、

身内としてアリだ!というスタンス。







なんやかんや言って、寂しいのかな。

私というピースもいないと、何か不完全な気がするのかな、、と、
思うときがあったり、なかったり。1人で立ってください、、

20の頃から、学費払いながら外で1人で生きてしまったから、
私はちょっと『他人』みたいになってしまっている。







腹を割って話してみても(最初は、ハタチのときにやってみた。)
不器用な彼女は、キレるか黙るかになってしまう。

でも、なんだろう、、、今日もそう、
幼児虐待のニュースを見てたんだけど、うちは、そんな家庭じゃなかった。







彼女が心暖かい母親として、家庭を回していてくれたから、

私は、こうやって偉そうに生きていられる。
『ほっておいてくれる』ということも、かなりしてくれたように思う。







「女の子が遅くまで、外にいたらアカンてお母さんは育てられたから。」
「25歳までには結婚して、子供産めっていう家やったから。」

と昔、母は言ってた。だから、そんな強要一切しない人。







かたや私は、相当、放蕩娘を楽しんだ。

男の子とどれだけ喧嘩しようと、近所の人全員が私を応援してくれた←
ピンクの服やヒラヒラなんて、いつだって拒否できた。←←

なんと言っても、私の病気に付き合わせたこと、数知れず。







ちょっと前に、タイムラインに「母からイイネ」があったので、

昨日、連絡してみた。
不器用な私たち親子は、当たり障りのない会話だけして終了。







多分、私が核心に触れたら、母はまたキレるか黙るかしてしまうから💧

責めたりするわけじゃないんだけどなぁ、、、
どうも、ちゃんと話し合い、、、みたいなのが苦手な人です、母は(謎)







でもさ、不思議なもんだねぇ、、、

昨日、ブロックを解除して会話した後から、人間関係でミラクルが起こってる。







「親子関係から解決しろ」

って、よく恋愛本なんかに書いてあるのは、本当かもね。



★ 人間好きになんてならなくていい ★

若い頃、私はすごいすごいすごい頑張る人だった。

なんていうんだろ、将来を考えてという意味で。







男性に媚びることがあっても、
それは仕事関係だからとか、

友人関係でこれからも、ネットワークを広げられそうとか。







もう、男の子も女の子も、
男のように育てられる時代だったし、私の母は特にそうだったし、

「私が一歩引かなきゃ」でもなく「おごってもらう」ためでもなく、
新入社員がオッさんを煽てるのと動機は同じだった。







どうしても“惚れた男”が好きで、振られたら自殺未遂しちゃう。

というようなピュアな感情は、男性に対して湧き上がらなかった。

(自殺未遂しちゃうのは、ピュアなのかどうか謎ですが、、、)








突ついたら、溢れ出る涙、、、みたいなものは今も持ってるけど、

誰にも寄りかかれない、寄りかかりたくない。
そんな性格を自然に生きてると、人間好きになれない。







男の人がたまに、

「男?男となんか、話したくないわ!」ということがあるでしょ?

私も、あぁいう人なのかもしれない。







こんなこと書いてる私、実はすごい社交的に見られていて、
(多分、そういうスキルも持っていて)

近所のコンビニの店員さんなんて、制服を着ていない時も、
向こうから話しかけてくれるレベル







サラッとそこまでの付き合いが好きなんだよね、

今、旅行中だけど、1泊2日人といるのは大丈夫でも、
2泊3日になると、「この人、いなくならないかな、、、。」

と思ってしまう。







でもね、知ってる。人への期待値が高すぎるんだ。

ということは、自分への「こうあるべき」も高すぎるんだ。






せっかく沖縄に来て、ゆるーい雰囲気を味わった後なんだから、

ゆるーーくいこう。他人じゃなくて、まず自分を許してあげよう。

IMG_4375

 
アラサー、アラフォーは、学生さんみたいな年齢の子のように、
誰でも彼でも好きになれるわけじゃない。

それでいい、それでいいんだよ、私。 読者の方々も。


 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★