☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

★ A君のこと ★

私がひきずっている、フランス人G君との恋愛

※ でも、復縁は希望していません。彼の性格もダメです。







外国人との恋活の中では、
かなりマトモだったG君とのデーティング

その期間に出会ったのが、彼の日本での友達A君だ。







欧州は多分、カップル文化で(特にフランスやラテン国)、
気に入った女性をどんどん仲間うちの遊びに参加させる。

ところで、日本は、恋愛初期は2人の世界を大事にするよね
これで、喧嘩になったカップルの話を何組か知っている。







もとい、G君は、A君のことが苦手だ。
日本でのシェアハウス生活の間の付き合いと割り切っている。

というのも、A君は典型的な「アニマル外国人」だからだ







A君と私は、G君をはさんだ飲み会のときにはLINEを交換しなかった。

が、、、
よりにもよって、出会い系アプリで彼は私にメッセージを送ってきた。 

※  それ以来、私はアプリからアカウントを削除しましたw







初め、A君は私を「あの日本人女性」と認識することもできず、
そのまま、私達は1ヶ月もメッセージのやり取りを続けた。

「アニマル外国人」とは、そういうものだ。笑







けれども、A君の可愛いところは、(救いようのあるところは、)

“フランス人独特のプライドの高さが全くなく”







「僕は、女の人が大好きで大好きで、しょうがなくってさ(*^^*)」

と屈託なく笑い、







少し堅物な(プライドの高い)私に、めちゃくちゃに貶されても、

次回には、全て忘れてメッセージを送ってくるところだ。







ほんとに、全てのことが「薄目をあけて生きてる感じ」なのか、
「かなりの大物」なのか、

笑ってしまうのです。今回も、私の網タイツ画像につられて、
前回、私にむちゃくちゃ貶されたことを忘れて、、、、






メッセージを送ってきました。

「シモ外国人」とは、ある意味、ずっと文通相手でいられますw
語学の勉強をしたい場合は、こういう人を選ぶのも1つの手かもww

 

★待ち合わせが上手くいかない★

外国人男性にデートに誘われて、その場所に行ったとき、

「相手がなかなか来ない」、これはよくあります







10分以内の遅刻は、遅刻と思っていない国の人が多いです。

まぁ、それは世間でもよく言われていることで、待ちます。







ただし、

『遅刻の時間が極端に長い。』
『前日にこちらが丁寧に、色々と送ったのに読んでいない。』
『どうやら、他の約束と迷っていそう。(場所がわからないという言い訳)』

こんな輩は、ゴマンといます。







日本人はやはり、平均的に律儀なのだと思います。

そういう場合、私は一瞬たりとも迷わず帰ります。

※ 今日も10分超えたので帰りました。







えぇえええ、
待ってたら、遊べるかもしれないじゃーーーん、と思った方

寛容だなぁ、、羨ましい







私は、自分のことを大事に思っていない人と時間を過ごすよりは、
家に帰って、やりたいことがあります。もしくは、寝たいw

待ち合わせごときが上手くできない男は、ポイしましょう(^o^)







初めがダメなら、ずっとダメ、、、だよ。きっと、BAKA GAIJINの類






★自分の世界を持つ★

子供の頃、日曜日の朝はルパンを見ていたように思う(°▽°)

エンディングだったか、オープニングだったか。







♪ 男にはぁ〜、自分の世界がある。例えるなら、空を〜、、♪

ていう歌があったの。 







ここを見てくれている、現代のある年齢以上の女性はもちろん、
「自分の世界」がありますよね?

私は、たくさん「自分の世界」があるんですが、







うんと若い頃はどうも『誰かに褒めてもらうために』もしくは、
『こんな私、かっこいい女でしょ?』という承認欲求から、

「自分の世界」を持っていたように思う。 







でも、40歳のシングルは、バリバリ仕事をがんばったり、
よっぽど寂しがりで常に人とつるんでいない限り、
(子育てされている方などは、そちらが大変ですよね。) 

ふっと、1人になる時間がかなりある







女は、キレイになりたい欲求は、ほぼほぼ本能だし、
好きな男のことを考えたいということも、本能レベル。。。

では『買い物』『恋活』『生活』 以外、何をしていますか?







その答えが、「自分の世界」だと思う。 







15年続いているダンスも、若い頃に始めた芸術分野も、
中年になってからハマっている小説も、

もう、やり方はわかっているから、
1人でコツコツ、こつこつ進める。






それは、
「うわぁあああ、楽しいぃいいいい( ◠‿◠ )」とは少し違う。 

でも、その孤独な時間が、毎回確実に私に何かを運んでいる。


 IMG_4153
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★