☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

★運動大好き★

お盆、晴れているのはいいけれど、暑すぎますね

昭和の頃って、ここまでじゃなかったですよね?







遠い子供の頃の記憶なんですけど、親に、
『クーラーは、2時間までやで!』なんて言われて、

外から帰ってきた後だけクーラーで涼んでいました。

その後、クーラーなしでもどうってことなかったような
そんな感じじゃなかったですか?







ところで、最近、あまり自分から誰かにLINEをしなくても、

気がついたら、誰かしらからメッセージが入っている。







連絡を入れてくれるのは、

運動している先で出会った人たち (*^-^)/\(^-^*)ナカマ!







41歳の私、今、すごく身体動かすことが大事

プレ更年期障害の時期だし、いつも以上に運動している。







『更年期障害』って、
女性の7割が「あった、辛かった」と感じているらしい。

その反面、3割の人が「なかった、さほどではなかった」、
と振り返っているらしいですよ。







ところで、その3割の人の生活習慣というのが、

「かなり定期的に運動をしていた」というもの。







話は飛ぶんですが、
私は、高校生まで体育に出れなかった心臓病患者

学校に提出される、医師からの診断書には、
「跳び箱の助走レベルでも、走らせないでください。」







でも、子供の頃から『私は病気じゃない。』と思い続けて、

大学生以降、かなり運動をしてきている。
そして、それに身体は耐えてきている。

唯一、身体を大きく壊したのは、過労の時だけ。
(半年休みがなかったら、普通の人でも壊すって

※ 私のケースだけかもしれないので、
病気持ちの方、あまり参考にはしないでください。







成長期に、「安静に、安静に」を強いられてきたから、
私の足には土踏まずがないし、(他の家族はある。)

若い頃の私の身体は、ガリガリだったし、
何かするたびに、相当疲れていた。







だからこそ、大学生以降の“第2の人生”で、

運動って、なんて楽しいんだろうと思っている。







そして、それは今でも続いている。

『運動』なんて、当たり前にしてきた方々
(それどころか、しごかれて嫌な思い出になっている方々)

中年期以降こそ、緩やかに楽しみましょう\(^o^)/







友活に話をつなげるんですけど、

だんだんイイ交流ができてきているの、
『運動』『勉強』『習い事』、この辺り、ほんとキーポイントです。



★空手時々、スマホ画像の話★

暑い日が続きますね、

でも、ほとんどの方がお盆休みに入ったのではないかと







一生懸命働いてきたからこそ、休みって最高ですね







ところでところで、格闘技の話です。

私は、正直、ダンスや芸術系のことや勉強の方が好きです。







手先が器用だとか、発想を出すのが上手いとか、

『身体が丈夫!』
というのとは違う分野で褒められることが多い人生だったので、
この趣味が合っているか合っていないかというと、

かなり合っていないと思う。







ただ、ここのレッスンを最近、頻繁に受けていて、

気づいたことがたくさんあります。







① 『友活・恋活』には良い場だということ

向かい合って、トレーニングをする場面が多いので他人を感じる。

※ ダンスも社交ダンスを選べば、そういうことは多々あります。
ただ、私は社交ダンスの場にいる男性があまり好きではないのです。







② 礼節も重んじるので、不快な人に会わない。

他人に「初めの印象と違って、ちゃんとした人」
と言われます。だから、ちゃんとした人が好き

有り難いことです(-人-)母が厳しかったせいだ、、







③ レッスン外で集まる機会がある。

私が“ストリート系のダンス”というのを選んだせいもあるけれど、
発表会の時以外は、そんなに団結しない、和やかに話さない。

意外なことに、

男性の多い、この格闘技の集まりの方が
“また、○○のときに会いましょう”的な会話が多くなされている。







ところで、問題はこれです( TДT)

ちゃんと本気でやるタイプなので、無理をしすぎてしまいました

98D16DC3-7941-418F-8F6F-0F3492FFB5AF

どこかに触れたりしたら、かなり痛いです(TдT)

このハードルが高いですよね、男性といえど、やめていくそうです。







ところでところで“スマホ画像”の話

以前も書いたかもしれないのだけど、『○○の画像送って~』というと、
日本人の男性は、よっぽど無理難題でなければ送ってくれる。

※ それほど仲良くないのに“今いる人と一緒に写メ撮って”などは、
難しいと思うけれど💧







私の3,4年ほどの奮闘の中で、
これは日本人以外の外国人男性特有なのかなと思うこと。

例えば、







Keipakasan『元気にしてるの~?』

外国人男性『元気だよ、今、旅行先だよー(*^^*)』

Keipakasan『へー、どこなの?』







的な流れから、「えぇー、その風景見たい見たい、画像見せて」
というと、それはスルーされるということを多々経験している。

会話はもちろん続くんだよ







推測なんだけどね、「本命以外の女性には、そこまでしない。」
という彼らなりの何か法則があるんじゃないかと思ってる。

画像に関しては、こんなこともあった。







Keipakasan『え?今日の服?あぁ、分かった画像送るよ。』

外国人男性『それ、今じゃないんじゃないの??使い回しっぽい!』







実は、真相は当たりなんだけど、

正直、バレるような特種な画像じゃなかったし、
『今』であろうと『前』であろうと、どうでもいい気が私はする💦







この日記に度々でてくる、フランス人のA君なんだけど、
彼も何度か私の“画像ちょうだい”を拒否している。 

※ 今考えれば、彼に彼女がいたとき

だけど、最近、向こうから風景画像やら、どこにいるやらを送ってくる。


A74AECA5-06E1-4B89-A124-7547206F21AC

E87AF87A-580E-435A-A4F8-5C01B9844DF5

FDA03D37-6678-446F-82FC-7848E66E8BA6

外国人男性にとって、
『今、ここにいるよ!』という画像は、

スペシャルがいるときは、
他の人には送信しないという暗黙のルールがあるのでしょうか?

謎です(・_・;) どなたか、この辺り詳しい方、コメント下さい。


★フランス人のV君★

空手道場で、ちょくちょく顔を合わせるようになったV君。

みんなのアイドルと言っていい感じの可愛い人

※ 外見の話ではなく、存在が







ところで『型』だけの空手ではないので、
手や足が小さい傷だらけになる。私の手も今、なんか悲惨💧

ミット打ちをしながら、
『今も擦れたなぁ。傷になるな。』なんて考えていたら、







隣で、「ミット、変えたいで〜す。」とV君が言う。







Σ('◉⌓◉’)







大人ばかりの空手のレッスンで、経験者の男の人ばかりなので、

突然「このミットじゃ、ヤダ〜😭」的なことは誰も言わない。
私ですら、もちろん心の中でひっそり思う。







参加していた皆が、クスっと笑う。

そして休憩の時には、
「ミット変えたいとかいう野郎やしな」とイジられている。笑







海外の人って、耐え忍ばないよねw

でも、帰り際、色々話しをしていて驚いた。
今、週5で空手に通っているらしい。

そして、痛いながらも「手の皮が厚くなる」のを待ってると。







ところで、夕飯に誘ってくれた。

「先輩、ありがとうございます!」
と奢ってくれたことにお礼を言った。

そしたら、少しキョトンとした顔をしている。






多分、彼は南フランスの男性で、そういうことじゃなく、
女性には奢るのが当然という方向だったんだと思うw

なんか、こう日本の伝統的な男社会に1番向いてない感じの人で、
空手、手や足は痛いけど、道場に行って彼に会うと笑っちゃいます(๑˃̵ᴗ˂̵)

 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★