☆ケイパンチョーナ☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 数々の国際交流の末に、日本における『欧米崇拝』『白人広告起用の多さ』に嫌気がさしているイチ貧民アラフォー女です。40代が恋愛できないなんて、迷信だぁ🎶を証明するため、日々精進中🎶

★悲しすぎて、はぁ、どうしたんだろ。。★

人生で何が起こっても、もうほとんど怖くない。。

スカイプで話していた人から、
URL晒されてるよって教えてもらった。







ふーん、、、

心が5ミリぐらいしか、動かなかった。







MIXI時代に悪口を書かれて、それで怖くなって、6年もモバイル機器を手放すことになった人間だったのに。

繊細さは、ほとんどなくなってしまった。いや、言葉に語弊があるかも。人の心情に気づくとか、そういういい部分は残っていると思う。ただ、自分のことに関してはかなり鈍感になった😓







でも、まだ『嫌われる』だったら、マシなのかもとすら思う。 
 
海外の人と接していたら、自分が何万分の一のツマラナイ存在だと思い知らされることがあるように思う。露骨にそういう態度を取られるような気がする。







しょうもない人たちと接してるだけなのかな、私が😓







あぁ、メンタルの調子が悪過ぎる。。

 

★昨日、私の誕生日だった(*´-`)★

去年は彼氏がいて、誕生日祝ってもらえる感じだったんだけど、

今年は酷かったな(^_^;)







でも、まぁ、こんなもんかって✨







実は、ちょっと嬉しいことがあって。

誕生日、真っ先におめでとうメッセージくれたのは、イタくんなのです🥳







インスタは誕生日通知がいかないらしいので、覚えていてくれたのは、めっちゃくちゃ嬉しかった😍

人気者の彼、絶えず女の人達からメッセージがくる彼、そんな人が覚えていてくれた。







頑固者で、柔軟に生きるなんてできないイタくんが自分の意思でお祝いメッセージをくれた。

それは、奇跡だと思う☺️







上手くいくかもしれないし、いかないかもしれない。

でも、好きな人をもう少し、引きずっていようと思う。笑







無理に他の人を好きになろうとしても、無理だし、

それと、よく分からないけれど、ブログを書かなかったこの期間に、恋愛や人付き合い以外をまた頑張ろうという気力が戻ってきた。

そう、人間って、ほんと不思議🍀私、よく落ち込むけれど、必ず、また気力が戻ってくる。 







もうしばらく、この人間界に期待してみよう🌷


 

★どうして、こうも酒が嫌いなのか★

数年ぶりに、10代のころから仲の良い男友達と話した。

仕事をして生きること以外は、引きこもり傾向の強い人なので、電話やチャットだって気が向かないと誰にも返信しない人 ←







久しぶりに長いこと通話していたんだけれど、『トポトポトポ』とお酒を注ぐ音がスマホの向こうに聞こえる🍾そういえば、この間、東京の男友達にも会ったけれど、彼と話すときもこの音がよく聞こえる。

そして、しばらく話していると酔ってきたのか、タダでさえ頑固な持論がどんどん、柔軟性を失っていく。







2つの意味で、悲しくなった。







ところで先に話しておかなければ。私は、誰かの肩書きや現状(結婚して円満ですとか)を祝福はするけれど、それで、その人が「下降している」とか「上昇している」などは判断しない人 

というのも、自分が波乱万丈系の人間なので、浮くことも沈むことも当たり前にあって、意外とその波がすぐに入れ替わるのを知っているから😅







もとい、何が悲しくなったかっていうと、家で1人酒をしてだんだん口調が酔っ払いまでいく人というのは、 それを繰り返している人が多いように思うから。

要は、家で酩酊状態まで飲むことが常習になっている人が多いっていうこと。







別にいいやん、という話

そう、別にいい。ただ、私は影響されたくない、、ということと、元々話の面白い人でも、あまり面白くない人になっていく。脳が萎縮されていくことからくるのか、外に出て経験をアップデートしないことからくるのか、認知的フュージョンの幅が広がっている人が多いように思う。







そうもう1つ悲しくなったことというのは、この認知的フージョンの幅が広がっていること

色々と時事ネタを話しているときにも感じたんだけれど、1番驚いたのは、「愛情表現なんて、一切口にしないことが本当の愛だ」というようなことを言い出した時だ。







「Mくんは、それが昔から好きだったよね?でも、今は、口に出して細かいことまで話し合うカップルが多いんじゃないかな?」と言うと。

「そんなわけはない」と彼は言う。苦笑







私達が10代、20代だった頃、彼はこんな人ではなかったということだけ、まずはつけ加えておく。







「少なくとも女側には、伝わりにくいから、たまには感謝なんかは伝えた方がいいよね?」というと、

「そんなこと思っている人は、今でも小数だ。」と彼は言う。ここまでくると、笑えてくる(^_^;) 







そういう愛情の持ち方が良いと思うことが、彼の中で煮詰まって、、そこまでは、全くいいと思うんだ。個人の自由だし、ただの嗜好だから。

「そういう風に、周りの多くの人も思っている!」←これがおかしいよねw 認知的フージョンです。







私が、お酒やタバコや、うるさい音楽に身を置きすぎること、群れすぎることを嫌うのは、こういうところです。そういった『すぎる』依存先があると、妄想に近い信念を手放すことができなくなるから。

かくゆう私も、8年ほど若いころにタバコを吸っていたんですが、禁煙していく過程で怖くなったことがあります。「これがなかったら、何か足りないんじゃないか?」と。







たった1人になった時、静けさや冷静な場で頼るものは自分だけになった時に、人間は現実をしっかりと見つめられるんだと思います。

だから、変わっていけたりするんだと思います。 







好きな人達が、過ぎる1人酒をするようになるたびに、私は何かとても寂しいです。

生きるのは大変です、欲しいもの、でも手に入らないもの、理想、現実の自分、ヒリヒリすることだらけです。でも、私はそのヒリヒリを、目を半開きにしないで受け入れていきたいです。







あぁあああ、好きになれる人からハグされたい! ←私の欲しいものはいつもコレですw

もといもとい、大好きな読者様方々も、できれば、辛いことがあっても1人で深酒したりしないでください。身体も心も、後から不調をきたしてくるんですから。。


 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★ところで、ネックレスの宝石部分★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、私の誕生日(^-^)【追記あり】★
  • ★本日、ホルモン治療開始(*´-`)★
  • ★1日中、新しいタイトル考えてた★
  • ★皮肉な診断結果に笑う★
  • ★デートしました④★
  • ★久しぶりに空手に行った(*´-`)★
  • ★人生は決断の連続★