☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) 留学経験、海外移住経験一切ナシのアラフォーですが、海外国籍の人達と多く交流していますヽ(=´▽`=)ノ 中年以降の凝り固まった自分の価値観のほぐし方など、一緒に考えてみませんか?人生ハードモードの今も、なんとなく楽しい日々です♬

★いい加減だとホッとする★

大阪人は、かなりイイ加減だ。

※ 人によります。







特に、南大阪の田舎の方の人たちは、細かいこと言わない。

そして、私はそういうところで育った。 







大阪というと、 市内のガチャガチャとしたところを、
イメージするけど、郊外の方がもっとアナーキーワールドw

1つ例を挙げる。







私の地元の駅では、電車を待つ間、列に並ばないどころか、
(テキトーな場所で寛いでいたいがために)

持っている鞄を、『列』として並べている!(O_O)







多分、文章を読んでいる方にはイメージが湧かないだろう。

これは、なんと通勤の人が多い朝の光景なのです。







ということはですよ。

サラリーマンやOLが、あのカッチリした綺麗な鞄を、
地面に堂々と並べて、

自分は後ろの方でジュース買っていたり、
壁に寄りかかっていたりするのです!笑 







そう、もうイタリアと言っても過言じゃないですw







私は、人生のどこかで『シッカリ文化』に染められて、
疲れているのです。

だから、近年、テキドに「イイ加減」をします。







例えば、誰かと2人で約束していて、ドタキャンする、、
なんていうのは、相手にかなり迷惑でしょう。 

そういうことはしません。







今日、「18時に電話に出て下さい。」
と言っていた業者さんの電話に出なかった。

わかっていたけど、本業と副業の間で、ボーッとしたかった。







その電話の担当の人は、少し困っただろう。

でも、相手先の私が出なかっただけで、
上司に怒られるほどのことではないし、ショックも与えていない。







私の部屋は、しょっちゅうグチャグチャになる。

でも、誰も困らない。私が困るだけだ。







そうやって、ほどほど『イイ加減』をやる。







キッチリを強要されることが多い環境に、
どこからか進んできたから、こうやって適度にダメ人間をやると、

ウキウキして、ホッとして、心がチャージされる。






南大阪のTHE地元の人たちは、個性が強いけど、
めちゃくちゃいつもリラックスしてるし、優しいし、面白い。

私はそこが出自だから、

人生って、ほどほどテキトー、そんなもんじゃないの?と思う。

 

★寂しいけど、従来に戻る気はない★

私のような40代女性でも、すごくすごく、
色んな方と円滑にコミュニケーションをとっている方がいる。 

尊敬するし、私も若い頃は人が周りに多くいたから分かる。







でも、子供をつくらなかったこと、職業が特殊だったこと、
若い頃から『みんなでランチ』に疑問だったこと、

そんな、アレコレを総合して、私は『変わり者』を選択







ここから、中途半端になったって、
(ペコペコして、誰かの輪に入れてもらう。)

なんとなく、誰も心地よくはならない気がする。







LINEをタブレットから消してみた。

家に帰ったときに、パソコンから見て、必要なものは、
返信したらいいかなと思った。







変わりにInstagramを始めた。

色んな国の人がやっているし、使ってみたら嫌じゃなかった。







楽しいことに、どんどんフォーカスしていこっ!うん(*´-`)



 

★なぜか、すごくすごく若い人達が支えてくれる★

昨日は泣き終わった後、

『私、大事にしていなかった人たちがいないだろうか?』
と我が身を振り返った。







実は、1人、ずっと気になっていた女の子がいる。
彼女も、もう27歳。出会った時は、19歳w

私が関東遠征した時も、唯一、誕生日プレゼントを持って、
横浜まで来てくれた年下のお友達







彼女は、すごく優しい人なんだけど、

唯一、どうしようもない困ったところ(?)があって、







絶対、自分から誰にも話しかけない、

自分から、何か誘わない、ということ。







この歳になれば、彼女の気持ちもわかってあげられる。

ただ、困ったことにそういう人なので、
誰も気づかないでいたり、真意がどこにあるのか分からない







でも、私はずっと知っていたんだ。

話しかけたら、私のタイムラインはくまなく見ていて、
いつも、精一杯のおもてなしをしてくれて(どちらかというと行動で)

だから、ずっと気になっていた。でも、自分のことで忙しすぎた。







そして昨日やっと、今年も、梅を見に行くのに誘った(*^^*)

2つ返事で、『行きます!』と







私と知り合ってくれて、ずっと繋がってくれていて、ありがとう。

と心から思った。







そして、もう1人、デートしていた24歳のお兄ちゃんのことを、
思い出した。

『そんな登場の仕方した男ダメですよ!』と私に助言していた彼







あなたの予言は正しかったですm(_ _)m 笑







「ねぇ、私達、友達になれるかな?」とLINEした。

「かなり年が離れてるけど、タメ口でいいんだよ。」と。
なんか、今回のことで弱音も吐いてみた。







「強い女性になんてならないで下さい。」

「僕も、ありのままの自分を好きになって欲しいんで。」と。







いや、多分、恋心はないはず!(多分ね

なんか、嬉しかった(*´ω`*)年齢なんて関係ないね。
人に暖かくなってもらえるような言葉を、私も使っていこうと思う。




読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★イイコトばっかり起こる、嬉しい✨★
  • ★みんなでチェックし合ったりしないのかな?★
  • ★なんか、すごーく幸せ(´∀`*)★
  • ★なんか、すごーく幸せ(´∀`*)★
  • ★焼き肉屋さんに初出勤(*´-`)★
  • ★小料理屋さんに初出勤★
  • ★焼き肉屋さんの副業決定(追記あり)★
  • ★お引越し完了、日常生活★
  • ★明けまして、、からのEちゃん★