☆40歳からの友活・恋活☆

バツイチ、子なしのブログ主Keipakasanです(*^^*) アカウントのっとりという、怖い出来事が昨年末に起こり、1から出直しです(;´д`)トホホ…でもでも、こんなことでは負けません!恋活、がんばるぞーヽ(=´▽`=)ノ

★私は変わろうと思う!②★

変わろうと思っても、長年イヤだったものだから、 
『インナーチャイルドに会いに行きましょう』的な、

そんなことまでしなきゃイケナイ気がしてくる💧







とりあえず、子供っぽい男がどれだけイヤか、
例をあげて書き出してみる。

今日、ちょうど、イラッときたことがあったから。







仕事終わりの人たちが電車に乗っている光景
1番左のおばさんと右の若い男は最初からいたんだ。

その間に、真ん中のおじさんが入ってきたんだけど、
若い男はなぜか、まーーーーーったく気づかない。

3C3F71D8-01EB-4718-8382-245C28BF8C84

なぜ気づかないのかが、私にはテンデ理解できない。

若い男の横のスペースというのは、
人が座れるほどではないし、結局のところ誰も来なかった。







左のおばさんが、おじさんが近過ぎることで、
何度も、『あぁ、窮屈( ;´Д`)』という顔をする。

終いには、舌打ちも。若い男は、電車を降りるまで気づかない。
なぜ、つめない?







私は、当事者でもなんでもないのに、イライライライラ

まず、多分、彼は育つ過程で、
『他人に配慮するように』厳しく言われていないのだろう。

もしくは、発達◯害に近くて、親の言葉など聞き取れない。







こういうのって、女にもいるし、年寄りにもいる。

わかってる。でも、大抵『至らない』のは若い男だ!!!







どうなってんの?

ほいで、それを可愛い可愛いって、庇う日本の女ども。
(それも、年がいって世の中のことをわかってる人ほど)







若い女に厳しくするぐらい、ビシッと言ってやればいい。

今日のは、『よそ様のことだし』
大したことじゃないから私は言わないけど、職場なら言う。

なんなら、泣かす。それぐらいしないと、奴ら治らない。 







今までに、何度か、よその国の中年以上の女性に質問された。

『どうして、日本のお母さんは、息子のことは叱らないの?』

と。その言葉を聞くまで、私もそんな風に考えていなかった。







でも、本当にそう。

私が大学に通っていた頃、
学費を払っていた私は、当たり前のように車の免許代だって、
自分で稼いだ。

でも、周りの男どもは『勉強中にバイトなんてできないよね。』
と、免許代どころか新車まで買い与えられていた。







お前の息子も、勉強しながらバイトぐらいできるわ。

それがでけへんねやったら、容量小さいだけや、バカモン。







と、今なら思う。







私は、ここまで若い男を目の仇にしている。

そして、電車の例でわかったと思うけど、かなり『病的』







なのに、若いのばっか、私に話しかけてきおる。
(職場とかコミュニティとか)

他人に不快な態度をとらないように躾けられているし、
友好的に近づいてきた人は、様子を見る。仲良くもなる。







でも、人間界の悲しみとか哀愁とか、
そういうの分かってないやつばっかやん、若い男って。

大抵、心のヒダがまだツッルツルで、童貞オ◯クと大差ないやん。







ヨシヨシと、
存分に甘やかしてくれる母親のような女性のところに行けばいいのに。

そいで、男はもっとモンスターになって、女はボロボロになればいい。
ほんま気持ち悪いわ。







特定の虫がどうしても無理っていう感覚に近いよね、これ💧

がんばる、私、がんばる。
今日はいかに気持ち悪いか書いたし、さぁ、こっからや。

こっからどんどん、『そんな人がいてもいい、私も許されている。』
と暗示をかけていって、、、、、乗り越えるぞーーー!!



★私は変わろうと思う!①★

Keipakasanには4歳上の姉がいる。

こんなに器のデカイ人、世の中にいるんだな、、
と溜め息がでるぐらい、昔からすごい人( ;´Д`)







スーパー姉貴の元、私は甘えたの妹として育った。

でも、実家の自己破産から自立は早く、
なんとかかんとか、ずっと働きながら生きている。







ところで、社会で揉まれているうちに、
色んな仮面を使い分けれるようになったんだけど、

生涯通して、困っていることがある( ;´Д`)特に近年







大っ嫌いな、子供っぽい男(特に若い男)と、
どうしても一悶着ある。(そう言えば、子供の頃も喧嘩してた)

最近、ブログを書きながら、この件、内省を繰り返している。







私は、若い男を可愛いと思わないから、世話を焼かない。
ジャ◯ーズは、見た目が気持ち悪いと思う。

母性のかけらもない、尖ったままのおばさん( ;´Д`) 

なのに、どうして縁があるんだ?私が引き寄せてるよな。







色々と本を読んだりして、調べてみた。

『嫌い』でも『好き』でも、とりあえず意識してはいけない。
ということらしい。どうやら『嫌い』で意識しすぎている。







確かに、若い男の未熟なところ、独りよがりなところに、
どーーーーーーしても目がいって、睨んだりしている。

 彼らの言葉選び1つでも、勘に触ったりする。








私は変わろうと思う!







やつらは、きっと『男』とか『人間』とかになる前の何かだ。

聖帝サウザーの車を引っ張ってるモヒカンの人たちか、
ハートかジャギか、そのあたりの人たちだ。







私は黒王に乗ったラオウみたいなカッコいい人と話がしたい。
シュウやトキを見上げたい!モヒカンの人とかいらん

カッコいい男を見上げたいねん(ノ_<)







だから、私、自分が変わるよ!!!!







『自分磨き』の類は、もうしない。

周りの人に「それ以上なんか手に入れたら、男ひくから💧」
と言われる。だから、そういうことにはコミットしない。 







まだ自己中真っ只中の男たちに、私は噛みつかない!!

『どうしてもイライラする』から、卒業する。







無視、無関心では乗り越えられないことがわかったから、

私は彼らに、努力をもって話しかけるよ!







嫌味にならないように、爽やかに、ごく自然に!!







え?そんなこと、効果あるの?と思った方







私は、「電車恐怖症」の克服の仕方を知って、悟ったのさ。

電車に乗るのが怖い人が、それを克服する1番いい方法は、
「毎日、電車に乗ること」だ。 







私は、子供っぽい男たちに、爽やかに声かけをする!!!

喧嘩を売らない、意識して避けたりもしない。
そうしているうちに、全く意識しなくなると思う!!







私の人生、何かが変わっていくはず✨!確信!✨







というか、

北斗の拳、youtubeで久々に見たら、号泣してもうたーーー。゚(゚´ω`゚)゚。笑







※ 空手で、拳またこんなん💧ケンシロウもラオウも、すごいねヽ(´o`;

2400E698-0441-4E19-A69A-8B1901CC0D05

 

★コミュニケーションの形★

今の職場で、以前、すごくぶつかった男性がいる。

と言っても、仕事への意見を戦わせたのではなく、
私への『無礼』を謝らせるのに、オオゴトになっただけ。







そやつは社会人2年目の24歳

彼のお父さんが会長のようなもので、いわゆるコネ入社







七光りの人への、周りの人の胸中の思いというのは、
2種類あると思う。(いや、もっとあるんだろうけど。)

① なんやお前、 やっぱコネやな!(マイナス)

② こいつに悪感情もたれったら、やばいな(おべっか)







私はどこで大黒柱になることもなく、
フラフラと生きているので、①の感情だけもっていた。

そんな折、上司でもないそいつが私をダメ出ししおった。







3.5秒ほど考えた後、叱ることに決めた。

『てめぇ、調子のりやがって、外出ろやぁ、ゴラァ!!』

のお上品バージョンで、広いスペースへ誘導







しかし、のらりくらりと謝らない。

『お前なめとんか!』 胸グラを掴む手前で、上の人登場







「ちょぉおおおおお、ちょっと待って下さい、別室で💦」

「他の人も聞いてますので〜ヽ(´o`;」 上の人大慌てw







結論から言うと、3人になったところで
私の主張は一緒だから、泣かしたったんだけど、

ちゃんと泣きながら謝ったので、やればできる若者 







そこから、もうカレコレ半年以上経つ。

多分、向こうもなんとも思っていなくて、よく喋る。







実は、最近、彼を見る目が変わってきていて。

『よく、頑張ってるよなぁ。』     この一言に尽きる。







自分の親が同じ業界にいたとして、
同僚、上司、誰もが知っている中で働くなんてスゴイなと。

そして、そういう人には珍しく、荒削りな性格をしていて、
トラブルを承知で、敢えて真っ向から戦ったりする。







今日、彼はちょっとした事件を起こした。

クライアントさんを怒らせてしまったのだ。
話の内容は、確かに向こうがいきすぎている。

※  最終的に彼に暴言を吐いたり、うーんそれはという。







でも、色んな人に知られてしまっている彼の立場なら、
グッと我慢、、、なんだろうなと思いきや、戦っている。

若い人のしょうもないプライドだったとしても、
その展開を見ていると、応援したくなった。







この丸い地球で、人と人って、
老若男女関係なく袖ふり合わせて、なんか色々あって、

そう、『なんか色々』ないと、他人に関心なんて湧かない。







双方、痛くも痒くもないコミュニケーションなんて、
実は、『箸休め』みたいなものなのかもしれない。

※ たまに『一緒にいて心地よい』が、継続する人もいるけど。







昔、ヤイコが歌っていたように、シャララと流れていくというか。

(アラフォーが読んでくれていると期待してw)







私が接する登場人物は、なぜか『◯◯君』が多い。

“君”をつけなければ話になんない、というぐらい若い人が多い💧







もしかすると、私が引き寄せているのかもしれない。

私は若い男を包容しないし、可愛いとも思わない。
男の可愛いて、なんやねん! 犬の方が可愛いに決まってるwww







どっちかっていうと、『羨ましい』のだと思う。

なんちゅう生き方してんねん、ていう。

アラフォーほど苦労を重ねてしまったら、
大変なコミュニケーションなんて、お互いできない💧







ちゃんと食事に行って、
ちゃんとお互い不満が溜まらないLINEをして、

ちゃんと順を追って、、、

もう、それが完璧にできてしまうから、
大人同士だと、表面上の付き合いで終わる。







恋愛の方は、あまり年下だと、、、うーんだけど、

人間関係は、楽しめる部分があるような気がする。

「小学生男子」までいかないにしても、
突拍子もない彼らに、私が学ぶことが多いような気がする。

 
読者登録
LINE読者登録QRコード
ギャラリー
  • ★私は変わろうと思う!②★
  • ★私は変わろうと思う!①★
  • ★夏に見なかった女性たちが(゚ω゚)★
  • ★V君と師範と私★
  • ★果物も本も、高価すぎる、、、★
  • ★V君のことで、今更気まずい(・_・;★
  • ★A君とお腹対決★
  • ★A君とお腹対決★
  • ★空手の試合を見に来ています(°▽°)★